イベント情報

最新ニュース

  • 今治商店街 土曜夜市 2018

    6月30日〜8月11日

    今治商店街の夏の恒例イベント、土曜夜市が今年も賑やかに開催されます。たこ焼きや焼きそば、金魚すくいなどおなじみの屋台もあれば、昔ながらのお化け屋敷や射的などもあり、子どもから大人まで楽しめます。どんどびと本町、2つのステージではストリートライブも。子どもたちのダンスパフォーマンスや今治のミュージシャンの演奏が大人気です。夏の夜は今年も今治商店街の土曜夜市でお楽しみください。

    (さらに…)

  • 幻想とリディムの旅 芸予編

    6月24日(日)

    今年キャリア28年を迎えるレゲエ・キーボーディスト「HAKASE-SUN」が今治ホホホ座に登場! 伝説のバンド FISHMANSの元メンバーで、現在はLittle TempoやリユニオンFISHMANSやOKI DUB AINU BANDなどで活躍! 初の愛媛ソロ公演! お見逃しなく!


    【出演】HAKASE-SUN、O.A:minamo、DJ:YAOYAO
    【料金】予約:2,500円、当日3,000円(ドリンク別)

    (さらに…)

  • ご褒美マルシェ vol.1

    7月6日(金)・7日(土)

    個性豊かなMACCHIスタッフが、頑張る女性のためのご褒美Timeをお手伝い! カフェのスタッフは、実はプロ集団でした♡ それぞれの分野によるワークショップや、ハンドメイド作品の販売などを行います! どれもワンコインでできちゃうものばかり!(ハンドメイドアクセサリー、パーソナルカラー診断、ヨガ体験、写真撮影など♬)※予約優先

    【料金】ALL500円(追加料金でのご褒美メニューもご用意しております)
    【特典】2日間の間に、2つ以上参加していただいた方にはもれなくMACCHIのドリンク一杯無料券プレゼント♡
    ※予約時間等のワークショップ詳細はfacebookページをご覧ください

    (さらに…)

  • パナマの民族手芸「モラ展」とワークショップ

    7月17日(火)〜31日(火)

    今治市と姉妹都市であるパナマ市。ともに海運に縁のある街として、パナマに親しんでいただく展示会を開催します。パナマの民族手芸「モラ」の作品展とワークショップからパナマの文化を体験しませんか? まちなか各所のカフェ、飲食店でモラの作品を展示し、パナマコーヒーやパナマにちなんだ飲み物も販売します。目と舌でパナマの文化に親しみましょう。期間中はモラのワークショップも開催します。


    【モラ展 会場】

    2018年7月17日(火)- 27日(金):伊予銀行 今治支店ギャラリー
    2018年7月17日(火)- 31日(火) :A cup of…ナカムラコーヒー・アポニー・MACCHI・Cafe warm・ROKUSAN・まちなか広場 ほんからどんどん・今治市まちなか活性化サロン ぷらっと(下記MAP参照)


    【モラを体験! ワークショップ】

    2018年7月22日(日)・25日(水)午前10時〜午後3時
    一緒に「モラ」を体験しませんか? 手芸が初めての方も大丈夫、簡単にかわいい作品が完成しますよ。時間内の途中参加・退場も可能です。パナマコーヒーの試飲もあります。

    ◎参加料:1,000円(税込・材料費込み)
    ◎会場:まちなか広場 ほんからどんどん (今治市常盤町2-7-7)

    (さらに…)

  • 第4回 海上自転車競争

    参加者募集中

    第4回目となる海上自転車競争。今治城のお堀600メートルの特設コースを駆け抜けます! 観客になるか、参加するか!? あなたのチャレンジをお待ちしています。

    【エントリー募集期間】
    ●自作船エントリー:6月1日〜6月30日/募集定員30艇/エントリー費3,000円
    ●チーム戦エントリー:7月1日〜8月31日/募集チーム数30チーム(5名)/エントリー費10,000円
    ●個人戦エントリー:7月1日〜8月31日/募集定員60人/エントリー費2,000円  

    各カテゴリーのエントリーはこちら>>
    自作船レギュレーションはこちら>>


    【体験試乗会を開催します】
    2018年9月9日(日)
    午前10時〜午後3時

    (さらに…)

  • 【ナイトワークショップ】ラベンダーバンドルズを作ろう

    6月15日(金)

    「ラベンダーバンドルズ」をご存知ですか? ラベンダーを束ね、リボンを編み込む可愛らしい香りのスティックです。乾燥したラベンダーでは枝が折れてしまうため、フレッシュな花が咲く今の時期だけのラベンダーの楽しみ方なのです。

    香りは1年〜数年もつので、ポプリとして楽しんでもいいですし、玄関やお部屋の飾りとしても、ちょっとしたプレゼントにも喜ばれます。ラベンダーの香りは防虫効果もあるとされるので、洋服ダンスやクローゼットに入れておくのもいいですよ。

    作っている間もラベンダーが香り、リラックス効果も抜群のワークショップ。日が長くなった今日この頃、初夏の夕暮れとラベンダーのクラフト作りをお楽しみください。


    ※満席となりました。ありがとうございます。

    【定員】15名(お一人様1本・先着順)
    【参加費】500円(税込み)
    【講師】越智弘子(今治市地域おこし協力隊・AEAJ認定アロマセラピスト・英国Baldwinアロマクラフトインストラクター)

    (さらに…)

  • ミナト今治音楽横丁
    previous arrow
    next arrow
    Slider

    第20回 ミナト今治音楽横丁

    6月10日(日)

    港町には音楽がよく似合う! 今治のまちなかを盛り上げようと、今治のミュージシャンたちが、今治のまちなかで路上ライブを行います。初夏の「ミナトいまばり」で、音楽を聴きながら食事やお買い物をお楽しみください。

    【ライブスケジュール】


    1)みなと交流センター はーばりー
    12時:どんと
    12時半:桜井 えり、ひすい
    13時:フェゴバリーノ
    13時半:カンフミヒロ
    14時:AKEMI × ハタスケ
    14時半:もんじゃ
    15時:OM
    15時半:RYUTARO
    16時:Folky Bones
    16時半:山椒魚


    2)Cafe warm 魚夢
    12時:14strings
    12時半:ショージ
    13時:Bekka
    13時半:音送屋
    14時:五月の海
    14時半:朝倉ブルーグラスクラブ
    15時:O.A.O
    15時半:ヤッチン
    16時:新町ダブリンズ


    3)本町一丁目商店街
    12時:KoKo
    12時半:きょうこ
    13時:森本盛吾
    13時半:RYUTARO
    14時:明河屋
    14時半:Jog
    15時:デッドヒート
    15時半:岳遼山
    16時:田村一壽
    16時半:朝倉ブルーグラスクラブ


    4)ほんからどんどん
    13時:内藤裕也
    13時半:どんと
    14時:岳遼山
    14時半:田村一壽
    15時:カンフミヒロ
    15時半:きょうこ
    16時:森本盛吾


    5)銀座観音
    12時:AKEMI
    12時半:もんじゃ
    13時:OM
    13時半:14strings
    14時:りんかandハチ子、ふうか
    14時半:Bekka
    15時:フェゴバリーノ
    15時半:明河屋
    16時:Jog


    ◎次回2018年7月8日、ライブ出演者大募集!
    (さらに…)
  • 中山うり『カルデラ』ライブ

    6月10日(日)

    2017年にデビュー10周年を迎えた中山うりさんが、通算10枚目のフル・アルバム『カルデラ』を発表! できたてほやほやのアルバムを引っ提げて、再び今治ホホホ座に帰ってきます! 完売必至の本公演! お早目にご予約くださいませ!


    【メンバー】福澤和也(g)、南勇介(b)、宮川剛(dr)


    【『カルデラ』収録曲】
    01. 夢ノイリグチ/02. メロンソーダのさくらんぼ03. カルデラの子/04. プーアールママ/05. 恋する惑星/06. カゲロウガール/07. デスメタルラブ/08. 犬の田中/09. 南国タクシー/10. ラムネの午後/11. さらば素晴らしき世界


    【参加ミュージシャン】
    南勇介 (bass)/宮川剛 (drums)/福澤和也 (guitar)/小池龍平 (guitar)/大渕愛子 (fiddle)/田村玄一 (pedal steel)/小林創 (piano)/高岡大祐 (tuba)


    【ジャケットイラスト】
    石黒亜矢子


    【Facebookイベントページ】https://www.facebook.com/events/2018485025036330/

    (さらに…)

  • 企画展「見つけたよ!! 昔の出来事 昔の暮らし」

    6月17日(日)まで

    私たちが住む地域には、昔から多くの人たちが暮らし、いろいろな出来事がありました。その様子は、今に伝わった昔の物たちが語ってくれます。何があったのかな? 何をしていたのかな? 今治地域に伝わった多様なモノ(史料)を集めて、地域の昔の姿を探ります。


    【会期】
    2018年4月21日(土)〜6月17日(日)※期間中無休
    午前9時〜午後5時


    【観覧料】
    一般500円、学生250円(常設展と共通) 

    ※団体(20人以上)及び高齢者(65歳以上)2割引
    ※高校生以下または18歳未満 無料


    【展示】
    ・江戸時代、お殿様が家に来た時のおもてなしの記録
    ・同じく江戸時代、今治藩が下級武士に貸し与えていた甲冑
    ・初代内閣総理大臣、伊藤博文の位牌
    ・昭和の大横綱双葉山が、今治市内の神社に奉納した相撲大会の優勝旗
    ほか、約30点の史料


    【関連企画】学芸員によるギャラリートーク
    日時:5月13日(日)、6月10日(日)
    両日とも、午前10時半~、2時~の計2回。1回約30分。
    ※お申し込みは不要です。ただし、観覧券が必要です。


    本展のチラシはこちら>>

    (さらに…)

季節のイベント

  • 今治市民のまつり「おんまく」

    8月第1土曜・日曜

    今治市民のお祭り「おんまく」は、それまで行われていた2つの祭り「港まつり」と「バリ祭」を統合して1997年から始まりました。今では今治の夏を盛り上げるイベントとして定着しています。
    今治の目抜き通り、広小路にズラリと並ぶ郷土芸能・継ぎ獅子(肩車で人が一段ずつ連なる「三継ぎ」と「五継ぎ」の天空の獅子!)の迫力の舞いや、しまなみ地方伝統の和太鼓の共演も大きな見どころ。今治のスゴイ人たちがまちなかに集結します。
    祭りのクライマックスは、なんといっても「おんまく花火」です。1万発の花火が今治港の夜空を染める光景は圧巻のひとこと。市内外からも大勢の見物客が訪れ、まちなかの盛り上がりは最高潮に達します。
    ちなみに「おんまく」とは、今治弁で「めちゃくちゃ」「いっぱい」「おもいっきり」という意味の勢いのある言葉。まさに、今治市民が“おんまく”楽しむためのお祭りなのです。
    (さらに…)

  • 今治商店街 土曜夜市

    6月末〜8月中旬

    今治商店街の夏の恒例イベントです。全長約700mある今治商店街のアーケードの下に、たこ焼きや焼きそば、金魚すくいなどの昔ながらの屋台がズラリと並び、2つのステージでは子どもたちのダンスパフォーマンスや今治のミュージシャンの演奏に大勢の人が集まります。
    60年以上も前からといわれる土曜夜市。長い歴史のなかで一時は客足が減った時期もありましたが、悩んだ商店街の方が始めたのが「オープンカフェ」と「ストリートライブ」。腰を落ち着ける場所と、ライブを目当てに集まる人などで、再び賑わいと活気が取り戻されました。
    もう一つの名物といえば、射的やお化け屋敷、レールが長すぎるミニ新幹線、パターゴルフなどの出し物系。今治らしい昭和の香り漂う風景と子どもたちの歓声は、懐かしい佇まいが残る今治商店街ならではの楽しみと言えるでしょう。
    土曜夜市は毎年6月の末から8月のお盆休みまで毎週土曜に開催されます。大人は懐かしく、子どもには新しい今治商店街の土曜夜市をお楽しみください。

    (さらに…)

  • 吹揚神社 例大祭

    5月第2土曜日

    「ヨイヤナ〜、ヨイヤナ〜、見たか聞いたか吹揚城は、大手はす池ボラが飛ぶ〜♪」今治城内の吹揚神社にて祭典を行った後、大神輿、女神輿、若神輿、やぐら太鼓が中心市街地を練り歩きます。
    商店街と宮入の際にはお餅まき、吹揚公園内では獅子舞奉納もあり、まちなかが一日中華やぎます。

    (さらに…)

©︎今治市中心市街地再生協議会