イベント情報

最新ニュース

  • まちなかバードウォッチング

    3月3日(日)

    今治城、辰口公園、森見公園、別宮山や南光坊、今治港周辺など、実は多いまちなかの緑。そこに住むのは、まちなかの小鳥たちです。
    まちにはどんな小鳥がいるのかな? 春に向けて動き出す身近な小鳥たちの様子を観察してみましょう。


    【講師】渡邉奈央氏 (日本野鳥の会会員)
    【集合】森見公園(今治市別宮町2-3-2)に集合の後、バードウォッチングへ出発します。
    【定員】20名
    【参加料】無料
    【持ち物など】飲み物。歩きやすい服装。双眼鏡をお持ちの方はご持参ください。雨天決行(荒天中止)

    (さらに…)

  • インターナショナルフェア

    3月3日(日)

    毎月恒例、はーばりで開催されるはーばりーマーケット、今月は「インターナショナルフェア」を開催します。世界各国の文化、珍しいフード・ドリンク、展示などなど盛りだくさん。ぜひ新しい今治港のシンボル「はーばりー」へお越しください。

    出店者
    〇Django’s Burrito(メキシコ)【ブリトー・タコス】
    〇関前食堂(インド)【バターチキンカレー】
    〇Baikal(ドイツ)【ブレッツェル・シュトゥルイゼル】
    〇Nepa Nepa(ネパール)【手すき紙の日記帳・願い事ノート・ネパール雑貨】
    〇愛媛県民8000人×500円でカンボジアに学校をたてよう!プロジェクト(カンボジア)【レモングラスアロマオイル・ホットコーヒー】
    〇イスタンブールテラス(トルコ)【ドネルケバブ・トルコアイス】
    〇開運サロン優風、一般社団法人 地方創生協議会(トルコ)【トルコ雑貨・外国語翻訳アプリROBIN紹介】
    〇宮崎ツヤ子モラ研究所(パナマ)【パナマ手芸 モラ展示】
    〇Agus(インドネシア)【バソ(肉団子のスープ)・生姜コーヒ】
    〇ORCHIDEA(イタリア)【イタリアワイン(グラス)・モッツァレラチーズ】
    〇SOHO6(フィリピン)【バンブーバイク展示】
    〇中国児童教育協会(中国)【活動紹介・雑貨販売】
    〇wakuwaku-youth(モザンビーク)【フェアトレード珈琲】
    〇今治西高校海外研究部【フェアトレードタウン運動告知、ローストカカオ豆の実演・試食】
    〇Balijimat (インドネシア)【菩提樹の実、ルドラクシャのお守りアクセサリー】
    〇今治市国際交流協会(タイ・韓国)【グリーンカレー・チジミ】
    〇笑屋【揚げたこ焼き・白だし揚げたこ焼き】
    〇シェ・yukoryu【愛媛柑橘カクテルジュース】
    〇さやえんどう【揚げパン各種】
    〇あ~わ【茶丸(久万茶から創った大福)】
    〇紬【ぷよぷよすくい・ハンドメイド雑貨】

    (さらに…)

  • 今治OiKura市場

    3月17日(日)

    安心安全な「おいしい暮らし」と、「おいくら?」って聞くような、作り手と買い手のユルいつながりをテーマに生まれた『今治OiKura市場』。
    こだわりのフードブースや、ファーマーズマーケット、お洒落な手作り小物など、今治各地から集まるお店を楽しみながら、街中でちょっとしたピクニック気分を味わいませんか?(出店者は後日公開)
    当日はFC今治のパブリックビューイングも開催されます。

    (さらに…)

  • 【まちなか学】シルクスカーフの草木染め

    2月17日(日)

    シルクスカーフをまちなかの緑で草木染め。サクラやウメなど、まちなかにある植物で染めてみると…? ひと足先にまちなかの春を楽しむワークショップです。(要申し込み)


    【講師】河上壮一(ハーバルハウスかわかみ)
    【定員】5名(先着順)
    【参加料】2,500円(材料費込み)
    ※『まちなか学 平成30年度カレンダー』では「シルクチーフ」と掲載していますが、実際には「シルクスカーフ」となります。

    (さらに…)

  • 空想商店街

    2月9日(土)・10日(日)

    今治商店街の港寄り、本町一丁目の空き店舗に、ちょっと変わったお店が集まる「空想商店街」が2日間限定でオープン! ! シャッターを開けて、楽しい空想を広げよう。空想商店街へいらっしゃい!


    【出店】
    ◎ホホホ座(書店)
    ◎POTTO(洋服リメイク)
    ◎kodomo(変身グッズ)
    ◎大谷亮治・猶子(子どもカット)
    ◎こりおり珈琲(カフェ)…and more!

    ●追加出店決定!
    オガサワラミチ(画家)/エミヤ(うどん)/焼き芋 もん吉(焼き芋)/TORICO(サンドイッチ)9日限定/VEGRECA(スパイスカレー)10日限定


    【店主プロフィール】

    《ホホホ座》
    京都の銀閣寺や法然院、哲学の道からほど近い静かな住宅街で人気を博す「やたら本の多いお土産屋」。新刊から古書、作家ものの雑貨など幅広く取り扱います。
    http://hohohoza.com/

    《POTTO》
    岡山を拠点にするファッションデザイナー「POTTO」。近年では歌手・二階堂和美のステージ衣装も担当するなど、ジャンルを超え活躍しています。布や服を使ったワークショップを開催。
    http://www.potto-web.com/

    《kodomo》
    変身をコンセプトにした子供服・変身グッズ作家「kodomo」。商店街、公園、音楽フェス、公民館、カフェ…どこでも参上! きままに楽しい空間を広げます。2014年ワークショップコレクション最優秀賞受賞。

    《大谷亮治》
    都内理容室に勤務後、ヘアメイク稲垣亮弐氏に師事。独立後、NYに滞在しNYコレクションなどの経験を積み2003年に帰国。様々な広告、雑誌、映画、CDジャケットで活動中。
    http://ryojiotani.com/

    《大谷猶子》
    都内の理容室、美容院で勤務後にNYへ。帰国後に雑誌、広告、商品開発のほか完全予約制ヘアサロン「Hair Orutane」をオープン。管理理容師免許、欧米コスメトロジーライセンス、アーユルヴェーダディプロマ取得、日本毛髪科学協会会員。毛髪診断士。著書に『HAIR FOR KIDS 親子がつながる髪の時間』。

    《こりおり珈琲》
    しまなみ海道の大島へ移住した夫婦が営む自家焙煎珈琲店。手廻しの焙煎機で丁寧に焙煎しています。今は移動販売車で営業をしており、しまなみ界隈でのイベントへも多数出店。将来は夫婦でブックカフェ開業が夢で古本も扱う。オンラインでも珈琲豆をお求めいただけます。
    https://corioliscafe.thebase.in/


    【追加出店:店主プロフィール】

    《オガサワラミチ》
    今治出身、京都在住の画家。オリジナル商品の販売と、その場で描く対面式ライブドローイング「雰囲気画」も行います。
    http://gallery.ogasawaramichi.com/
    https://www.instagram.com/kinokono_mi/

    《エミヤ》
    元老舗子供服店の「エミヤ」さんが、うどん屋さんとして空想商店街にご協力してくれることになりました。
    ぐるっと会場を楽しんだら、美味しいうどんであったまりましょう。

    《焼き芋 もん吉》
    こだわりのお芋を、石焼きでじっくり焼き上げてます。熱々をスプーンで召し上がれ!
    https://www.facebook.com/monkichi789/

    《TORICO》…9日(土)限定出店
    今治の野菜&食材にこだわるたっぷり野菜のサンドイッチ、しまなみ鶏ガラの無添加ポタージュ、お惣菜などデリカを販売しています。
    https://www.instagram.com/torico4592/
    https://www.facebook.com/torico4592/

    《VEGRECA》…10日(日)限定出店
    愛媛県松山市の街中の片隅でVEGAN FOODとRECORD/ZINEを販売。
    スパイスカレーを数種・ファラフェルやスパイスを使った副菜でアメリカンクラフトビールをちょこっと飲めたりするのも嬉しいお店です。
    https://www.facebook.com/vegreca/


    【ワークショップ】

    《POTTO》
    『気に入ってるけどちょっと不便な服に ちょっと手を加えてもっと着やすくする』
    ポケットを付けたり、丈を短くしたり長くしたり、リブを付けたり…。お手持ちの服を少しリメイクすることで着やすくて新しいものに作り変えます。作り変えたい服をお持ちください。

    ◎リメイクワークショップ(2,500円)
    10時〜/11時〜/12時〜/13時〜/14時〜 各回定員1〜2名

    ——
    《kodomo》
    『鳥の洗濯屋さん』
    雨に降られて 日に照られ風に吹かれて 海渡ってもみたり鳥も羽も大忙し。ここらでちょっと 羽を休めて気分を変えて 虹色に染めて オシャレして飾って 大丈夫になったらまた 飛びたとう!
    (ポンチョの形の布を、染めたり切ったり描いたり、想い想いの鳥つくりです)

    ◎鳥の洗濯屋さんワークショップ(800円)

    ——
    《大谷亮治・大谷猶子》
    『Sunday Barbers 〜親子の前髪ワークショップ』
    すぐに伸びてしまう子供の前髪、おうちでカットしている方も多いはず。前髪って、それだけで印象が決まる大切なパートだけど子供のヘアカットって難しいですよね。
    「ギザギザな前髪ってどうやったらできるの?」「斜めになっちゃうのは…?」「うちの子くせ毛だから…」「どこからが前髪?」そんな疑問、質問を実際に前髪をカットしながらお答えします! パパやママがお子さんの髪をそれぞれの髪質やくせに合わせておうちで前髪を簡単に再現できるようにプロの技を教えますね。

    ◎アドバイスと前髪カット(10時〜12時 500円)
    (13時〜シャンプーなしキッズカット 1,000円 ※シャンプーなし大人カット 1,500円)


    【投げ銭イベント】
    日程:2019年2月9日(土)
    会場:MOTOTAMAYA(今治市本町1-1-11)

    1)ライブ(12:00〜13:00)
    《スティールパンバンド「minamo」ライブ》
    県内唯一のスティールパン バンド「minamo」やってくる! 中南米の楽器が奏でる陽気な音色を楽しもう!
    ——

    2)トークイベント(14:00〜15:00)
    《「ホホホ座のある街」ホホホ座×今治ホホホ座》
    全国に7つある「ホホホ座」。ホホホ座って何? 街で何をしているの? 京都の”本家”ホホホ座から山下賢二氏を迎え、ホホホ座が各地で発信する楽しい仕掛けをお話しします!

    山下賢二
    1972年京都生まれ。21歳の頃、友達と写真雑誌『ハイキーン』を創刊。その後、出版社の雑誌編集部勤務、古本屋店長、新刊書店勤務などを経て、2004年に「ガケ書房」をオープン。2015年、「ガケ書房」を移転・改名し「ホホホ座」をオープン。著書として『ガケ書房の頃』(夏葉社)、『やましたくんはしゃべらない』(岩崎書店)、『シティボーイは田舎モノの合言葉』(のほほん製作所)、編著として『わたしがカフェをはじめた日。』(小学館)、『焙煎家案内帖』(東急ハンズ) など。

    (さらに…)

  • タケオとヤミーの「今治で逢いましょう」

    2月10日(日)

    閉店して長いあいだ眠ったままの百貨店「VISAGE」の1階を会場にした演奏会。かつて今治の賑わいの中心にあったこの建物に、今治幼稚園から譲り受けた古いグランドピアノを運び込み、暗闇の中に音楽とダンスで新しい光を灯す。未来はきっとこんな夜から変わっていく。

    【出演】トウヤマタケオ、yummydance(宇都宮忍、合田緑)
    【料金】予約:2,500円、当日:3,000円(ドリンク別)
    【チケット取り扱い】アポニー、うお駒、今治市まちなか活性化サロン ぷらっと
    【予約】i.hohoho.za@gmail.com / 090-8479-0140


    《トウヤマタケオ》
    音楽家。1965年兵庫県生まれ。作曲 ピアノ 声 諧謔 郷愁 D.I.Y.
    ピアノ弾き語りの他、チェリスト徳澤青弦とのデュオ “Throwing a Spoon”、8ビート偏愛バンド ”PATO LOL MAN”、演劇(「100万回生きたねこ」「わたしは真悟」作曲:阿部海太郎)での演奏などの活動をしている。画家nakabanとの幻燈ユニット ”ランテルナムジカ” では映像作品”Lanternamuzica 001”を昨春リリースした。Throwing a Spoonのリリースを控えている。現在ソロアルバムを鋭意製作中。尾道市在住。
    HP : www.takeotoyama.info
    instagram : takeotoyama_patololman
    Facebook : https://www.facebook.com/groundpiano

    《yummydance(ヤミーダンス)》
    ’99年、ドイツの振付家アマンダ・ミラーに選出されたメンバーにより結成される。これまでに国内各地のツアーやNY、ドイツの海外フェスなど国内外20箇所以上でオリジナル作品を多数上演。メンバー全員が振付家というスタイルで、自由で枠にはまらないパフォーマンスは甘味で珍味でスパイシー!な味わいに満ちており各地で話題を呼ぶ。美術や音楽をはじめ他ジャンルのアーティストとの共同制作も多く、劇場以外の多様な場所での上演も盛んに行う。近年の作品は「感電しましょ そうしましょ」「瞼」「女ぐるぐる」など。美味しいダンスを追いかけて夢中で踊っていると、気が付けばもうすぐ結成20年。ここからもう一つ何かがはじまる予感。’05年/’08年トヨタコレオグラフィーアワード・ファイナリスト。今回は合田緑と宇都宮忍が出演。

    (さらに…)

  • えびすぎれ

    2月7日(木)〜11日(月)

    今治呉服商同盟会に加盟する呉服店が年に1度の大売り出し。伝統の呉服えびすぎれに協賛し、商店街全体が大安売り等に各種イベントと併せて開催します。


    【おかみさん茶屋】
    今治商店街のおかみさん会による、あったかいおぜんざいとかす酒でほっとひと息、いかがですか? えびすぎれのお買い物の合い間に、ぜひどうぞ。
    日程:2019年2月9日(土)・10日(日)
    時間:午前11時〜午後4時
    会場:ぷらっと(今治市常盤町2−2−1)

    (さらに…)

  • 「20歳の景色」僕たちから見たいまばり

    2月3日(日)〜11日(月)

    今治市で大学生活を送る中で、しまなみ海道沿線の多島美や都会にはない空気感など、私たちにとっては新鮮に感じることが数多くあります。
    「新参者」としての視点で切り取った風景を作品として展示することで、市民のみなさんが地域の資源を見直すきっかけを創るとともに、市街から来訪する皆さんに対し、学生目線で今治の魅力をPRすることを目的として写真展を開催します。

    (さらに…)

  • 第28回 ミナト今治音楽横丁

    2月10日(日)

    港町には音楽がよく似合う! 今治のまちなかを盛り上げようと、今治のミュージシャンたちが、今治のまちなかで路上ライブを行います。休日の「ミナトいまばり」、音楽を聴きながら食事やお買い物をお楽しみください。

    【同時開催】新町世界市場「ブラジル」
    毎回テーマが変わる世界の市場! 今回のテーマはブラジル〜リオのカーニバル〜です! 「Cafe warm 魚夢」にて開催します。

    【ライブスケジュール】


    1)みなと交流センター はーばりー
    12時:Thought Seed
    12時半:あべまりな
    13時:岩見たかし
    13時半:29ストリングス(朝倉)
    14時:AKEMI x ハタスケ
    14時半:フェゴバリーノ
    15時:M2
    15時半:なにwaともあれ
    16時:山椒魚


    2)Cafe warm 魚夢
    12時:Bekka
    12時半:フェゴバリーノ
    13時:ショージ
    13時半:ヤッチン
    14時:正岡みなみ
    14時半:ももか
    15時:Folky Bones
    15時半:新町ダブリンズ


    3)モードサロンこいけ跡
    12時:KoKo
    12時半:森本盛吾
    13時:RYUTARO
    13時半:カンフミヒロ
    14時:Thought Seed
    14時半:岩見たかし
    15時:どんと
    15時半:わたべとよひこ
    16時:ハタスケ


    4)ほんからどんどん
    12時:内海裕也
    12時半:わたべとよひこ
    13時:AKEMI
    13時半:どんと
    14時:松本登
    14時半:岳遼山
    15時:あべまりな
    15時半:森本盛吾


    5)銀座観音
    12時:正岡みなみ
    12時半:ももか
    13時:Folky Bones
    13時半:内海裕也
    14時:なにwaともあれ
    14時半:RYUTARO
    15時:29ストリングス(朝倉)
    15時半:カンフミヒロ
    16時:岳遼山


    ◎次回は2019年3月3日(日)開催! ライブ出演者大募集!
    (さらに…)

季節のイベント

  • 今治市民のまつり「おんまく」

    8月第1土曜・日曜

    今治市民のお祭り「おんまく」は、それまで行われていた2つの祭り「港まつり」と「バリ祭」を統合して1997年から始まりました。今では今治の夏を盛り上げるイベントとして定着しています。
    今治の目抜き通り、広小路にズラリと並ぶ郷土芸能・継ぎ獅子(肩車で人が一段ずつ連なる「三継ぎ」と「五継ぎ」の天空の獅子!)の迫力の舞いや、しまなみ地方伝統の和太鼓の共演も大きな見どころ。今治のスゴイ人たちがまちなかに集結します。
    祭りのクライマックスは、なんといっても「おんまく花火」です。1万発の花火が今治港の夜空を染める光景は圧巻のひとこと。市内外からも大勢の見物客が訪れ、まちなかの盛り上がりは最高潮に達します。
    ちなみに「おんまく」とは、今治弁で「めちゃくちゃ」「いっぱい」「おもいっきり」という意味の勢いのある言葉。まさに、今治市民が“おんまく”楽しむためのお祭りなのです。
    (さらに…)

  • 今治商店街 土曜夜市

    6月末〜8月中旬

    今治商店街の夏の恒例イベントです。全長約700mある今治商店街のアーケードの下に、たこ焼きや焼きそば、金魚すくいなどの昔ながらの屋台がズラリと並び、2つのステージでは子どもたちのダンスパフォーマンスや今治のミュージシャンの演奏に大勢の人が集まります。
    60年以上も前からといわれる土曜夜市。長い歴史のなかで一時は客足が減った時期もありましたが、悩んだ商店街の方が始めたのが「オープンカフェ」と「ストリートライブ」。腰を落ち着ける場所と、ライブを目当てに集まる人などで、再び賑わいと活気が取り戻されました。
    もう一つの名物といえば、射的やお化け屋敷、レールが長すぎるミニ新幹線、パターゴルフなどの出し物系。今治らしい昭和の香り漂う風景と子どもたちの歓声は、懐かしい佇まいが残る今治商店街ならではの楽しみと言えるでしょう。
    土曜夜市は毎年6月の末から8月のお盆休みまで毎週土曜に開催されます。大人は懐かしく、子どもには新しい今治商店街の土曜夜市をお楽しみください。

    (さらに…)

  • 吹揚神社 例大祭

    5月第2土曜日

    「ヨイヤナ〜、ヨイヤナ〜、見たか聞いたか吹揚城は、大手はす池ボラが飛ぶ〜♪」今治城内の吹揚神社にて祭典を行った後、大神輿、女神輿、若神輿、やぐら太鼓が中心市街地を練り歩きます。
    商店街と宮入の際にはお餅まき、吹揚公園内では獅子舞奉納もあり、まちなかが一日中華やぎます。

    (さらに…)

©︎今治市中心市街地再生協議会