イベント情報

最新ニュース

  • 今治OiKura市場・OiKura酒場

    5月23日(木)〜25日(土)

    5月23日(木)〜25日(金)の3日間開催される海事の一大イベント「バリシップ 2019」に合わせて、今治の美味しいものが集まる”おいしい暮らし”の週末市場「今治OiKura市場」を開催します。夕方からはお酒も楽しめる大人のイベント「OiKura酒場」も登場! お散歩がてらやお仕事帰りなど、ご家族やお友達とお誘い合わせのうえご来場ください。

    ※「今治OiKura市場」はバリシップ最終日の25日(土)のみの限定開催、「OiKura酒場」は23日(木)〜25日(土)の毎晩開催します!

    【無料駐車場】旧美須賀小学校グラウンド、旧日吉小学校グラウンド


    【今治OiKura市場 出店者】…25日(土)開催
    ◎Ties(今治産真鯛の鯛カツバーガー)
    ◎TORICO(今治野菜たっぷりサンドとスープ)
    ◎Pokopan(自家製酵母パン)
    ◎FARM IMAGURI(絵本を描く農家がつくる野菜)
    ◎シェ・yukoryu(自家製柑橘ドリンク)
    ◎宗方喫茶室(コーヒー、焼き菓子など)
    ◎関前食堂(岡村産レモンんのバターチキンカレー)
    ◎ハーバルハウスかわかみ(ハーブ関連商品)
    ◎島香房(島コスメ)
    ◎一畳一心(船型バリ畳)
    ◎Grian工房(海図雑貨・エコバックワークショップ)
    ◎favori(ハーバリウム)

    【今治OiKura酒場 出店者】…23日(木)〜25日(土)開催
    ◎こりおり珈琲(自家焙煎珈琲)23日(木)
    ◎みんなのワイナリー(大三島産ワイン)23日(木)
    ◎大三島ブリュワリー(大三島産クラフトビール)24日(金)・25日(土)


    【バリシップ2019 まちなかワイワイ広場】
    「バリシップ2019」開催期間中、どんどび芝っち広場(旧大丸跡地)を会場に日替わりのフードイベント「まちなかワイワイ広場」が開催されます。
    ・23日(木):キッチンカー グルメマルシェ、OiKura酒場
    ・24日(金):FC今治グルメストリート、肉肉肉グルメ市場、OiKura酒場
    ・25日(土):今治OiKura市場、OiKura酒場

    (さらに…)

  • バリシップ2019 まちなかワイワイ広場

    5月23日(木)〜25日(金)

    「バリシップ 2019」開催期間、どんどび芝っち広場(旧大丸跡地)で『まちなかワイワイ広場』を開催します。日替わりのグルメイベントやSTU48のミニライブ、今話題のe-スポーツ体験など、芝っち広場が賑わいます!

    (さらに…)

  • パトリシア・ブリエグ コンサート 2019

    5月26日(日)

    今治市の姉妹都市・パナマ市創立500周年を記念し、パナマを代表するミュージシャンでシンガーソングライターのパトリシア・ブリエグ氏の来日コンサートを開催します。中米パナマの豊かな伝統音楽と日本の楽曲のハーモニー。日本とパナマの親善コンサートをお楽しみください。


    【パトリシア・ブリエグ】
    パナマを代表するミュージシャン・作編曲家。
    パナマで生まれ、アメリカ合衆国ボストンのバークリー音楽院で学士号を取得。その後、ニューイングランド音楽院で声楽のトレーニングを受けた。
    目が見えないハンディを乗り越え、ラテンアメリカや世界の様々なリズムを取り入れ、幅広いジャンルの演奏を行っている。これまで、パナマの文化・芸術・独自性にインスピレーションを受けたアルバムを数多くリリース。国際的に有名なアーティストとも共演を行っている。
    2011年9月には、初めての日本公演を行い、好評を博す。これまでに、クインシー・ジョーンズ賞、ソロ・アンド・アンサンブル賞、プロフェッショナル・アチーブメント賞など多くの賞を受賞している。
    今回、東京・神戸・今治でコンサートを開催する。


    【出演】
    パトリシア・ブリエグ(ボーカル・ピアノ)、押鐘貴之(バイオリン)、ビルマ・エスキベル(ギター)

    【予定曲目】
    Los Sentimientos del Alma(魂の気持ち)、Historia de un Amor(ある恋の物語)、涙そうそう、千の風になって ほか

    【入場無料】
    入場には、整理券が必要です。
    4月8日(月)から今治市イベント交流推進課(6階)、今治市国際交流協会、各支所住民サービス課、中央公民館で配布。


    《同時開催》パナマデー in 今治『パナマのことをもっと知ろう!!』
    パナマ資料・写真展、パナマの民俗手芸「モラ」の展示、パナマコーヒーの試飲(なくなり次第終了)
    【日時】2019年5月26日(日)午後1時~同5時
    【会場】今治国際ホテル 2階「マーガレット」(今治市旭町2-3-4)

    パナマの民族手芸「モラ」作品を展示します
    【日時】2019年5月28日(火)〜6月14日(金)午前8時半〜午後5時15分
    【会場】今治市役所 本館1階 市民ロビー(今治市別宮町1-4-1)

    (さらに…)

  • モラ体験ワークショップ

    5月28日(火)・6月2日(日)

    モラとはパナマ運河で知られる中米パナマ共和国の先住民クナ族の女性の民族衣装のこと。ブラウスに施された多重アップリケの刺繍そのものもモラと呼び、鮮やかな色彩と大胆なデザインが魅力です。
    ワークショップでは簡単なモラの作品を一つ完成させます。手芸が初めての方もゆっくり丁寧に教えますので、お気軽にご参加ください。

    ◎時間内の途中参加・退場も可
    ◎パナマコーヒーの試飲あり(なくなり次第終了)

    【参加費】1,000円(材料費・税込み)
    【持ち物】簡単な裁縫道具(専用の針と糸はこちらで用意します。ご自宅にあるハサミ、針刺しなどがあれば便利です)、15cmほどの定規、筆記用具
    【定員】各回15名


    【同時開催】パナマデー in 今治「モラ展」
    2019年5月26日(日)今治国際ホテル 2階「マーガレット」
    「モラ」展示のほかパナマの資料、写真の展示、パナマコーヒーの試飲も用意しています。(なくなり次第終了)

    2019年5月28日(火)- 6月14日(金)今治市役所本館ロビー
    国際ホテルで展示した作品の一部を展示します。


    【生徒募集中】宮崎ツヤ子モラ教室 はーばりー今治教室
    初歩からオリジナル作品の制作まで、それぞれの進み方を大切にしながら丁寧に指導しています。
    ・日時:毎月第2水曜・第4火曜(毎回見学可能)
    ・場所:みなと交流センター はーばりー 3階セミナールーム
    ・受講料:3,000円/月(初回教材セット・テキスト別途購入)
    ・講師:宮崎ツヤ子モラ研究所講師 宇田智子
    ・連絡先:089-946-2172(宇田)

    (さらに…)

  • 伊藤芳輝 100%PURE SOLO GUITER LIVE

    6月8日(土)

    ソロギターアルバム『100%PURE SOLO GUITER』を2019年にリリーズしたばかり、伊藤芳輝の全国ツアーライブの今治公演です。お聞き逃しなく!

    【料金】3,000円(1ドリンク付き)


    【伊藤芳輝 Profile】
    ギタリスト・作編曲家。10才よりクラシックギターを始める。
    2000年、自己のユニット Spanish Connection / スパニッシュ・コネクション を結成。2013年、バイオリンのYuiとクラシックデュオ「Hyclad」を結成。ギターソロコンサート、スタジオワークなど、様々なアーティストの作曲、アレンジ、プロデュースを手がける。

    2006年10月 NHK総合テレビ土曜ドラマ「魂萌え!」(原作:桐野夏生)の音楽を全編担当。番組は放送文化基金賞ドラマ番組賞、ATP賞を受賞。
    NHK教育テレビ50周年記念企画として2009年10月より放送された三谷幸喜脚色による連続人形活劇「新・三銃士」の音楽を全編担当。
    2012年4月よりNHK 「趣味の園芸」の音楽担当。朗読活劇「レチタカルダ」の音楽を全編担当。
    2013年、NHK千葉開局記念番組「菜の花ラインにのりかえて」音楽担当。
    2015年、ビートルズ楽曲を演奏する弦楽四重奏で演奏するユニット B.S.Q. / ビスク(ビートルズ・ストリングス・カルテット)を立ち上げ、アレンジとプロデュース、ライブのMCを担当する。
    2016年、音楽朗読劇「新選組レクイエム」音楽・脚本・構成、担当。
    2017年、『伊藤芳輝TRIO』(箭島裕治bass, 仙道さおりper, ゲスト赤木りえflute)を結成。CD「Love Is The Answer」をリリース。全国ツアー。
    2018年、ブラジルの偉大なるギタリスト、バーデン・パウエルへのオマージュアルバム「Homage To The Style Of BADEN POWELL」をリリース。全国ソロツアー。
    2019年、ソロギターアルバム『100%PURE SOLO GUITER』をリリース。全国ツアー中。

    (さらに…)

  • 第32回 ミナト今治音楽横丁

    6月9日(日)

    港町には音楽がよく似合う! 今治のまちなかを盛り上げようと、今治のミュージシャンたちが、今治のまちなかで路上ライブを行います。休日の「ミナトいまばり」、音楽を聴きながら食事やお買い物をお楽しみください。



    【ライブスケジュール】

    1)みなと交流センター はーばりー
    12時:フェゴバリーノ
    12時半:マンちゃん
    13時:松本登
    13時半:Bekka
    14時:どんと
    14時半:まるかつ
    15時:カンフミヒロ
    15時半:M2
    16時:山椒魚


    2)Cafe warm 魚夢
    12時:ヤッチン
    12時半:新巻鮭とば太郎
    13時:ショージ
    13時半:フェゴバリーノ
    14時:ao
    14時半:Folky Bones
    15時:新町ダブリンズ


    3)本町一丁目商店街
    12時:朝倉ブルーグラスクラブ
    12時半:KSK
    13時:KoKo
    13時半:カンフミヒロ
    14時:松本登
    14時半:岩見たかし
    15時:明河屋
    15時半:AKEMI(ao)


    4)ほんからどんどん
    13時:ハタスケ
    13時半:わたべとよひこ
    14時:井上雅人
    14時半:田村一壽
    15時:どんと


    5)銀座観音
    12時:井上雅人
    12時半:田村一壽
    13時:岩見たかし
    13時半:明河屋
    14時:MASAYAN
    14時半:マンちゃん
    15時:わたべとよひこ


    ◎次回は2019年7月14日(日)開催! ライブ出演者大募集!
    (さらに…)

  • ふちがみとふなとの(何気に今治で初の)ワンマンライブ

    5月17日(金)

    2016年4月以来、3年ぶり、ふちがみとふなとが今治ホホホ座に帰ってくる! とても素晴らしい音楽家のお二人。最近ではもうなんだか音楽超えちゃってる感すらあります。待望のワンマンライブをお見逃しなく!!


    【料金】予約:2,500円、当日3,000円(+1ドリンク 500円)

    【ふちがみとふなと プロフィール】
    渕上純子(ボーカル、小物)、船戸博史(コントラバス)の二人組。
    むずかしくない言葉とメロディとリズムを紡いで出来る大きな宇宙を探してもうすぐ30年。在住の京都を拠点に全国津々浦々、時々海外の、顔の見えるサイズの会場を中心に、スケールが大きいのか小さいのわからないスタンスで活動中。さまざまな音楽、演劇、演芸、美術等音楽のみならぬジャンルを越えた共演も多数。2017年、29年前に二人が旅人として出会ったケニア・ナイロビでライブを行い、2019年3月にもエマーソン北村とのトリオでナイロビ公演を行った。
    http://www.yoshida-house.net/

    (さらに…)

  • 帆船「みらいへ」今治港寄港

    5月18日(土)・19日(日)

    帆船「みらいへ」が今年も今治港に寄港します。船内見学や船の帆先を安全帯を着けて渡る体験プログラムが行われるほか、港内クルーズ、来島海峡クルーズ体験も。今治港から大海原へ航海に出る気分を味わってみませんか。

    【駐車場】無料駐車場有り(大型フェリー駐車場)
    ※小学生は保護者同伴。
    ※天候その他の影響でプログラム、下船時刻が変更になる場合があります。


    2019年5月18日(土)
    ◎一般公開(船内見学)
    【時間】10時~12時、13時~16時
    【料金】無料
    ※乗船は午前、午後とも30分前まで

    ◎帆先を安全帯を着けて渡る体験プログラム:有料・約45分
    【時間】午前10時30分~、午後1時30分~、午後3時~(3回)
    【参加費】500円/1名
    【対象】小学生以上、身長120cm以上(小学生は保護者同伴)
    【申し込み】当日午前9時~午後3時(先着順・各回10名)


    2019年5月19日(日)
    ◎体験航海:有料・約90分
    ・1便:午前9時45分 今治港第一桟橋集合 ~午前11時30分同桟橋解散
    ・2便:午前11時45分 今治港第一桟橋集合 ~午後1時30分同桟橋解散
    ・3便:午後13時45分 今治港第一桟橋集合 ~午後3時30分同桟橋解散
    【参加費】大人2,000円、小学生1,000円
    【対象】小学生以上(小学3年生以下は保護者同伴)
    【申し込み】当日午前8時30分~午後3時(先着順)

    ◎来島海峡クルーズ体験:有料・約210分
    午後3時45分 今治港第一桟橋集合 ~午後7時30分宮浦港(大三島)解散
    ※宮浦港で現地解散となります。
    【参加費】3,000円、小学生1,500円
    【対象】小学生以上(小学3年生以下は保護者同伴)
    【申し込み】当日午前8時30分~午後3時(先着順)

    (さらに…)

  • 吹揚神社 春季例大祭

    5月11日(土)

    今年も5月の第2土曜日、吹揚神社の春季例大祭が盛大に行われます。
    「ヨイヤナ〜、ヨイヤナ〜、見たか聞いたか吹揚城は、大手はす池ボラが飛ぶ〜♪」声を合わせながら、大神輿、女神輿、若神輿、やぐら太鼓が中心市街地を賑やかに練り歩く様は必見です。商店街と宮入りの際にはお餅まき、吹揚公園内では獅子舞奉納もあり、まちなかが一日中華やぎます。


    神輿渡御 参加者募集中!
    吹揚神社の神輿を担く会「今壱会」では、神輿の担き夫を募集しています。男性はもちろん、女性やお子さままで、どなたでも参加いただけます。ぜひふるってご参加ください。

    参集場所:吹揚神社 拝殿前(今治市通町3-1-4 今治城内)
    当日の予定:午前9時に宮出し、市内を巡幸〜宮入りは午後7時頃(予定)。宮入り後に直会(打ち上げ。午後9時半頃まで)あり。
    服装:白を基調とした服装、または鯉口シャツ等で粋に。地下足袋必須(色は問いません)。ハッピは当日受付で貸出します(保証料千円お預かりします)。


    運行説明会を開催します
    日時:2018年4月26日(金)午後7時〜
    場所:吹揚神社 社務所(今治市通町3-1-4 今治城郭内)
    ※運行説明会でもハッピ貸し出しを行います(保証料千円)。


    神輿渡御参加お問い合わせ
    090-3184-7802(担夫代表:越智)
    応募フォームはこちら>>


    (さらに…)

季節のイベント

  • 今治市民のまつり「おんまく」

    8月第1土曜・日曜

    今治市民のお祭り「おんまく」は、それまで行われていた2つの祭り「港まつり」と「バリ祭」を統合して1997年から始まりました。今では今治の夏を盛り上げるイベントとして定着しています。
    今治の目抜き通り、広小路にズラリと並ぶ郷土芸能・継ぎ獅子(肩車で人が一段ずつ連なる「三継ぎ」と「五継ぎ」の天空の獅子!)の迫力の舞いや、しまなみ地方伝統の和太鼓の共演も大きな見どころ。今治のスゴイ人たちがまちなかに集結します。
    祭りのクライマックスは、なんといっても「おんまく花火」です。1万発の花火が今治港の夜空を染める光景は圧巻のひとこと。市内外からも大勢の見物客が訪れ、まちなかの盛り上がりは最高潮に達します。
    ちなみに「おんまく」とは、今治弁で「めちゃくちゃ」「いっぱい」「おもいっきり」という意味の勢いのある言葉。まさに、今治市民が“おんまく”楽しむためのお祭りなのです。
    (さらに…)

  • 今治商店街 土曜夜市

    6月末〜8月中旬

    今治商店街の夏の恒例イベントです。全長約700mある今治商店街のアーケードの下に、たこ焼きや焼きそば、金魚すくいなどの昔ながらの屋台がズラリと並び、2つのステージでは子どもたちのダンスパフォーマンスや今治のミュージシャンの演奏に大勢の人が集まります。
    60年以上も前からといわれる土曜夜市。長い歴史のなかで一時は客足が減った時期もありましたが、悩んだ商店街の方が始めたのが「オープンカフェ」と「ストリートライブ」。腰を落ち着ける場所と、ライブを目当てに集まる人などで、再び賑わいと活気が取り戻されました。
    もう一つの名物といえば、射的やお化け屋敷、レールが長すぎるミニ新幹線、パターゴルフなどの出し物系。今治らしい昭和の香り漂う風景と子どもたちの歓声は、懐かしい佇まいが残る今治商店街ならではの楽しみと言えるでしょう。
    土曜夜市は毎年6月の末から8月のお盆休みまで毎週土曜に開催されます。大人は懐かしく、子どもには新しい今治商店街の土曜夜市をお楽しみください。

    (さらに…)

  • 吹揚神社 例大祭

    5月第2土曜日

    「ヨイヤナ〜、ヨイヤナ〜、見たか聞いたか吹揚城は、大手はす池ボラが飛ぶ〜♪」今治城内の吹揚神社にて祭典を行った後、大神輿、女神輿、若神輿、やぐら太鼓が中心市街地を練り歩きます。
    商店街と宮入の際にはお餅まき、吹揚公園内では獅子舞奉納もあり、まちなかが一日中華やぎます。

    (さらに…)

©︎今治市中心市街地再生協議会