イベント情報

最新ニュース

  • 第42回 今治タオルフェア

    5月11日(土)・12日(日)

    日本最大のタオル産地今治で「第42回 今治タオルフェア」が開催されます。
    期間中は、今治産地のメーカーによる展示即売会や新商品発表展示、「imabari towel CAFÉ」イベント、織物体験コーナー、糸紡ぎ体験コーナーが実施されます。年に2回(春・秋)のタオルフェアです。ぜひとも足をお運びください。
    (入場無料・駐車場完備)


    【開催内容】
    ◎各種タオルメーカーによるタオル製品の展示販売
    ミニタオルからタオルケット、バスローブ、縫製品まで赤ちゃんからご年配お方へ幅広いニーズに対応できるタオル製品を多数品揃え!
    ◎新商品発表展示
    ◎織物体験コーナー
    ◎糸紡ぎ体験コーナー

    ※エコキャップ運動:期間中、発展途上国の子どもへワクチンを寄付するエコキャップ運動を展開します。不要になったペットボトルのキャップをご持参ください(タオルフェア受付にて回収)。


    【次回予告】
    2019年10月19日(土)・20日(日)開催予定

    (さらに…)

  • 山丹正宗 蔵びらき

    4月20日(土)・21日(日)

    今治の地酒「山丹正宗」の蔵びらき、今年は土日の2日間の開催です。蔵見学ツアーや純米酒の量り売りなどの楽しい企画のほか、グルメ屋台も多数出店。この機会にぜひお越しください。(入場無料・臨時駐車場あり)


    蔵見学ツアー
     (1)11時〜 (2)13時〜 (3)15時〜

    当日限定 純米酒の量り売り
     お持ちいただいた容器で、お好きな量を販売します。(容器はよく洗浄してください)

    お得な「福箱」を限定販売(非売品のお酒が入っているかも?)
     四合瓶「福箱」 5本入り 5,000円/一升瓶「福箱」 5本入り 10,000円

    売り切れ必至! 麹のみで造った甘酒「Koji Amazake」限定販売

    出店多数! グルメブース
    初登場!天海の「天むす」/魚藤の「押し寿司」/たこ政の「たこ焼き」/あおの店の「じゃこカツ」/大人気「つぼ吉」の美酒鍋/山鳥の「今治鉄板焼き鳥」/伊予調理師会/手仕事遊菜922の「点心」(日曜のみ)/伊藤本舗の「鯛だしラーメン」/久万山の物産販売
    などなど出店多数!
    ※内容が変更になる場合がございます。

    (さらに…)

  • 「Nyabo Ssebo」1stアルバムリリースツアー

    4月29日(月)

    クラリネットとガットギターのノスタルジックなサウンドで1stアルバムも大好評のユニット「Nyabo Ssebo」が、春の愛媛でライブツアーを開催! Nyabo Sseboならではの新しい室内楽をお楽しみください!


    [Nyabo Ssebo ニャボセボ]
    2017年、黒川紗恵子(クラリネット)と田中庸介(ギター)により結成。Nyabo=Mrs、Ssebo=Mr。黒川がウガンダを旅した時に印象に残った言葉の響きからユニット名に。
    クラリネットとガットギターのノスタルジックなサウンドを中心に、南米エッセンスや変拍子を巧みに取り入れた楽曲と絶妙なアンサンブルが魅力。あるようでなかった新しい室内楽。

    黒川紗恵子(クラリネット)
    東京藝術大学器楽科卒。在学中ブラジル音楽に興味を持ち渡伯。帰国後、哀愁クラリネットに惹かれプロのチンドン屋として、各地を巡業。コーコーヤ、B4楽団、バロンと世界一周楽団のメンバーとして活動の他、畠山美由紀、中山うり、アン・サリー、THE BOOM、小松亮太、ゴンチチ、他の多くのアーティストとのライブやレコーディングに参加。2016年より体に優しい下着ブランド”JUBAN DO ONI(ジュバンドーニ)”の代表を務める。

    田中庸介(ギター)
    ブルース、ロック、ジャズをはじめ、近年はタンゴなどの南米音楽を融合させ、ジャンルを超えた演奏と作曲、編曲を行うギター奏者。映画やドラマ、絵画や書、ダンスへの演奏/楽曲提供も行う。近年では椎名林檎、姿月あさと、渡辺えり、坂東玉三郎などのライブやレコーディングに参加。サウジアラビアで行われたジャナドリア祭(2011)では『梅津和時トリオ』として演奏した。B4楽団、佐藤鈴木田中、Tango-Jack他、テイストの異なる様々なバンドで活躍。

    [サポートメンバー]
    宮川剛(ドラム)
    長崎県出身。中学時代YMOのコピーバンドでドラムを始め、大学時代に原田迅明、藤山英一郎に師事。Small Circle of Friendsで上京後、cruyff in the bedroom、忌野清志郎ラフィータフィー、忌野清志郎NICE MIDDOLEを経て、現在は宮沢和史率いるGANGA ZUMBAの他、高野寛、矢野顕子、山崎まさよし、石井竜也 、Chara、いきものがかり、山下久美子、近藤房之助、中山うり、YUKI、松田聖子、他多数のアーティストのライヴ/レコーディングに参加。


    【愛媛ツアー日程】※各会場への直接のご予約も可能です。

    松山公演:4月26日(金)
    会場:リコスイーツ(松山市大街道3-7-2)
    TEL:089-947-0125
    時間:開場19時00分、開演19時30分
    料金:予約2500円、当日3000円(+ 1drink order)

    佐島公演:4月27日(土)
    会場:book cafe okappa(愛媛県上島町弓削佐島694)
    TEL:0897-72-9229
    時間:開場15時30分、開演16時00分
    料金:予約2500円、当日3000円(+ 1drink order)

    大三島公演:4月28日(日)
    会場:大三島みんなの家(今治市大三島町宮浦5562)
    TEL:0897-72-9308
    時間:開場16時00分、開演16時30分
    料金:予約2500円、当日3000円(+ 1drink order)

    今治公演:4月29日(月・祝)
    会場:今治ホホホ座(今治市共栄町1丁目3の3)
    TEL:090-8479-0140
    時間:開場18時30分、開演19時00分
    料金:予約2500円、当日3000円(+ 1drink order)

    (さらに…)

  • 第31回 ミナト今治音楽横丁

    5月5日(日)

    港町には音楽がよく似合う! 今治のまちなかを盛り上げようと、今治のミュージシャンたちが、今治のまちなかで路上ライブを行います。休日の「ミナトいまばり」、音楽を聴きながら食事やお買い物をお楽しみください。


    【同時開催】新町世界市場「ベルギー」
    毎回テーマが変わる世界の市場! 今回のテーマはベルギーです! 「Cafe warm 魚夢」にて開催します。


    【ライブスケジュール】

    1)みなと交流センター はーばりー
    12時:田村一壽
    12時半:井上雅人
    13時:フェゴバリーノ
    13時半:どんと
    14時:瀧川倫太
    14時半:正岡みなみ
    15時:エクレアーズ
    15時半:山椒魚
    16時:Folky Bones


    2)Cafe warm 魚夢
    12時:ショージ
    12時半:水月祐
    13時:正岡みなみ
    13時半:五月の海
    14時:ヤッチン
    14時半:Bekka
    15時:新町ダブリンズ


    3)本町一丁目商店街
    12時半:ハタスケ
    13時:瀧川倫太
    13時半:Folky Bones
    14時:岩見たかし
    14時半:松本登
    15時:わたべとよひこ


    4)ほんからどんどん
    13時:KoKo
    13時半:田村一壽
    14時:井上雅人
    14時半:内海裕也


    5)銀座観音
    12時:内海裕也
    12時半:岩見たかし
    13時:松本登
    13時半:わたべとよひこ
    14時:ハタスケ
    14時半:フェゴバリーノ
    15時:どんと


    ◎次回は2019年6月9日(日)開催! ライブ出演者大募集!
    (さらに…)

  • 吹揚神社 春季例大祭

    5月11日(土)

    今年も5月の第2土曜日、吹揚神社の春季例大祭が盛大に行われます。
    「ヨイヤナ〜、ヨイヤナ〜、見たか聞いたか吹揚城は、大手はす池ボラが飛ぶ〜♪」声を合わせながら、大神輿、女神輿、若神輿、やぐら太鼓が中心市街地を賑やかに練り歩く様は必見です。商店街と宮入りの際にはお餅まき、吹揚公園内では獅子舞奉納もあり、まちなかが一日中華やぎます。


    神輿渡御 参加者募集中!
    吹揚神社の神輿を担く会「今壱会」では、神輿の担き夫を募集しています。男性はもちろん、女性やお子さままで、どなたでも参加いただけます。ぜひふるってご参加ください。

    参集場所:吹揚神社 拝殿前(今治市通町3-1-4 今治城内)
    当日の予定:午前9時に宮出し、市内を巡幸〜宮入りは午後7時頃(予定)。宮入り後に直会(打ち上げ。午後9時半頃まで)あり。
    服装:白を基調とした服装、または鯉口シャツ等で粋に。地下足袋必須(色は問いません)。ハッピは当日受付で貸出します(保証料千円お預かりします)。


    運行説明会を開催します
    日時:2018年4月26日(金)午後7時〜
    場所:吹揚神社 社務所(今治市通町3-1-4 今治城郭内)
    ※運行説明会でもハッピ貸し出しを行います(保証料千円)。


    神輿渡御参加お問い合わせ
    090-3184-7802(担夫代表:越智)
    応募フォームはこちら>>


    (さらに…)

  • パトリシア・ブリエグ コンサート 2019

    5月26日(日)

    今治市の姉妹都市・パナマ市創立500周年を記念し、パナマを代表するミュージシャンでシンガーソングライターのパトリシア・ブリエグ氏の来日コンサートを開催します。中米パナマの豊かな伝統音楽と日本の楽曲のハーモニー。日本とパナマの親善コンサートをお楽しみください。


    【パトリシア・ブリエグ】
    パナマを代表するミュージシャン・作編曲家。
    パナマで生まれ、アメリカ合衆国ボストンのバークリー音楽院で学士号を取得。その後、ニューイングランド音楽院で声楽のトレーニングを受けた。
    目が見えないハンディを乗り越え、ラテンアメリカや世界の様々なリズムを取り入れ、幅広いジャンルの演奏を行っている。これまで、パナマの文化・芸術・独自性にインスピレーションを受けたアルバムを数多くリリース。国際的に有名なアーティストとも共演を行っている。
    2011年9月には、初めての日本公演を行い、好評を博す。これまでに、クインシー・ジョーンズ賞、ソロ・アンド・アンサンブル賞、プロフェッショナル・アチーブメント賞など多くの賞を受賞している。
    今回、東京・神戸・今治でコンサートを開催する。


    【出演】
    パトリシア・ブリエグ(ボーカル・ピアノ)、押鐘貴之(バイオリン)、ビルマ・エスキベル(ギター)

    【予定曲目】
    Los Sentimientos del Alma(魂の気持ち)、Historia de un Amor(ある恋の物語)、涙そうそう、千の風になって ほか

    【入場無料】
    入場には、整理券が必要です。
    4月8日(月)から今治市イベント交流推進課(6階)、今治市国際交流協会、各支所住民サービス課、中央公民館で配布。


    《同時開催》パナマデー in 今治『パナマのことをもっと知ろう!!』
    パナマ資料・写真展、パナマの民俗手芸「モラ」の展示、パナマコーヒーの試飲(なくなり次第終了)
    【日時】2019年5月26日(日)午後1時~同5時
    【会場】今治国際ホテル 2階「マーガレット」(今治市旭町2-3-4)

    パナマの民族手芸「モラ」作品を展示します
    【日時】2019年5月28日(火)〜6月14日(金)午前8時半〜午後5時15分
    【会場】今治市役所 本館1階 市民ロビー(今治市別宮町1-4-1)

    (さらに…)

  • 今治から全国に〜南アフリカワイン“ASLINA”試飲会&ディナー

    4月8日(月)

    自然の豊かな恵みを受け、愛と情熱を表現するASLINAワイン

    ASLINAは、南アフリカで黒人女性として初めて自らのブランドを確立したNtsiki Biyela(ヌゥツキ・ビエラ)が醸造するワインです。
    “ASLINA”は、彼女が敬愛してやまない祖母の名前に由来します。南アフリカ・ウエスタンケープ州の畑の厳選されたブドウから造られるワインからは、一口飲む度に、造り手の情熱、上品さ、逞しさ、しなやかさ、そして壮大な夢を感じていただけることでしょう。ASLINAの生み出す世界観をぜひご堪能ください。


    Ntsiki Biyela(ヌゥツキ・ビエラ)は、南アフリカ・ズールー族出身の41歳。
    クワズルナタル州で生まれ育った彼女は、南アフリカ航空から奨学金を受け、1999−2003年にケープタウンのステレンボッシュ大学でワイン醸造学を学びました。当時はアパルトヘイト終焉からまだ間もない頃で苦労も絶えませんでしたが、持ち前の強さ逞しさしなやかさをもって、Ntsikiは自ら道を切り拓き、南アフリカで初めて黒人女性としてワインブランドオーナーとなりました。
    ASLINAは、本年のサクラアワードで金賞を受賞しています。

    本イベントの会場は、今治市のみなと交流センター「はーばりー」4階のレストラン「Beer Terrace ‘Terminal 02’」
    瀬戸内海の島々に架かるしまなみ海道の美しい景色が望める絶好のスポットで、「俺のフレンチ松山」田原誠さん料理長監修のディナーを、株式会社ありがとうサービスご協力のもと提供させていただきます。
    また会場ではminamo(スティールパンバンド)の音楽で皆様をお迎えします。


    イベントではNtsikiから以下のトピックで南アフリカのワイン業界やASLINA誕生のストーリーについて話してもらいつつ、皆様にワインを試飲いただきます。

    1)南アフリカワインについて
    2)ASLINA誕生のストーリー

    しまなみの景色と柔らかいスティールパンの音色を満喫しつつ、美味しいディナーをいただきながら、日本初上陸のASLINAワインをいち早くご堪能ください。


    【料金】4,000円(ワイン&ディナー込み)
    【定員】限定40席
    ※ 事前予約制(https://aslinaatharbary.peatix.com/
    ※ ASLINAワイン全4種類(白ーソーヴィニヨン・ブラン、シャルドネ&赤ーカベルネ・ソーヴィニヨン、ブレンド)を1杯ずつ試飲いただけます。
    ※ チケットご購入後のキャンセルは承っておりませんことを予めご了承願います。


    イベント主催:株式会社SKYAH
    ASLINA輸入・販売元:株式会社アリスタ・木曽
    ディナー:株式会社ありがとうサービス
    装飾:今治ホホホ座
    音楽:minamo(スティールパンバンド)

    株式会社SKYAHについて
    私たちは、アフリカの作り手が誇りをもって手掛ける真にイイものを日本に届けます。

    (さらに…)

  • Tierra HANA ASOBI

    4月6日(土)

    兵庫・芦屋を中心に活躍するフラワーデザイナーによるおしゃれで癒されるフラワーアレンジメントを体験しませんか?

    【参加費】10,000円(税別)
    【定員】8〜10名(最小催行人数に満たない場合は、開催できない場合がございます)

    【申し込み】申し込みページ>>
    ※外部ページが立ち上がります

    (さらに…)

  • 春の銀座祭り in 今治商店街 2019

    3月30日(土)・31日(日)

    昨年も好評いただいた春の銀座祭りを2019年も開催します。
    30日(土)は「ハンドメイドの日」、31日(日)は「ファーマーズマーケットの日」と、3月最後の週末で2日間開催します。ぜひぜひお誘い合わせの上、お立ち寄りください。


    <DAY 1>3月30日(土)

    ○NK1(ピアス、イヤリング、リボン等の販売)
    ○sujina(造花、ドライフラワーを使った雑貨等の販売)
    ○h°(ホット度数)(ハンドメイドの陶磁器アクセサリー、ジュエリー、箸置きなどの販売)
    ○Tommy company(木工、布小物の販売)
    ○decoshop RON(スワロフスキーデコレーションの販売)
    ○KONDO BASE(トンボ玉の作品の販売)
    ○手すき和紙 森田屋(手すき和紙のワークショップ体験)
    ○関前食堂(島のバターチキンカレー、島レモンラッシー、みかん餅などの販売)


    <DAY 2>3月31日(日)

    ○adlibworks(サイクリスト用総合補給食minagiruの販売等)
    ○peakfarm(バジルペーストなどの無添加加工品の販売等)
    ○関前食堂(島のバターチキンカレー、島レモンラッシー、みかん餅などの販売)
    ○Farm IMAGRI(今治産野菜の販売)
    ○こりおり珈琲(自家焙煎珈琲の販売)

    (さらに…)

季節のイベント

  • 今治市民のまつり「おんまく」

    8月第1土曜・日曜

    今治市民のお祭り「おんまく」は、それまで行われていた2つの祭り「港まつり」と「バリ祭」を統合して1997年から始まりました。今では今治の夏を盛り上げるイベントとして定着しています。
    今治の目抜き通り、広小路にズラリと並ぶ郷土芸能・継ぎ獅子(肩車で人が一段ずつ連なる「三継ぎ」と「五継ぎ」の天空の獅子!)の迫力の舞いや、しまなみ地方伝統の和太鼓の共演も大きな見どころ。今治のスゴイ人たちがまちなかに集結します。
    祭りのクライマックスは、なんといっても「おんまく花火」です。1万発の花火が今治港の夜空を染める光景は圧巻のひとこと。市内外からも大勢の見物客が訪れ、まちなかの盛り上がりは最高潮に達します。
    ちなみに「おんまく」とは、今治弁で「めちゃくちゃ」「いっぱい」「おもいっきり」という意味の勢いのある言葉。まさに、今治市民が“おんまく”楽しむためのお祭りなのです。
    (さらに…)

  • 今治商店街 土曜夜市

    6月末〜8月中旬

    今治商店街の夏の恒例イベントです。全長約700mある今治商店街のアーケードの下に、たこ焼きや焼きそば、金魚すくいなどの昔ながらの屋台がズラリと並び、2つのステージでは子どもたちのダンスパフォーマンスや今治のミュージシャンの演奏に大勢の人が集まります。
    60年以上も前からといわれる土曜夜市。長い歴史のなかで一時は客足が減った時期もありましたが、悩んだ商店街の方が始めたのが「オープンカフェ」と「ストリートライブ」。腰を落ち着ける場所と、ライブを目当てに集まる人などで、再び賑わいと活気が取り戻されました。
    もう一つの名物といえば、射的やお化け屋敷、レールが長すぎるミニ新幹線、パターゴルフなどの出し物系。今治らしい昭和の香り漂う風景と子どもたちの歓声は、懐かしい佇まいが残る今治商店街ならではの楽しみと言えるでしょう。
    土曜夜市は毎年6月の末から8月のお盆休みまで毎週土曜に開催されます。大人は懐かしく、子どもには新しい今治商店街の土曜夜市をお楽しみください。

    (さらに…)

  • 吹揚神社 例大祭

    5月第2土曜日

    「ヨイヤナ〜、ヨイヤナ〜、見たか聞いたか吹揚城は、大手はす池ボラが飛ぶ〜♪」今治城内の吹揚神社にて祭典を行った後、大神輿、女神輿、若神輿、やぐら太鼓が中心市街地を練り歩きます。
    商店街と宮入の際にはお餅まき、吹揚公園内では獅子舞奉納もあり、まちなかが一日中華やぎます。

    (さらに…)

©︎今治市中心市街地再生協議会