イベント情報

最新ニュース

  • 今治商店街 土曜夜市 2019

    6月29日(土)〜8月10日(土)

    今治商店街の夏の恒例イベント、土曜夜市が今年も賑やかに開催されます。たこ焼きや焼きそば、金魚すくいなどおなじみの屋台もあれば、昔ながらのお化け屋敷や射的などもあり、子どもから大人まで楽しめます。どんどびと本町、2つのステージではストリートライブも。子どもたちのダンスパフォーマンスや今治のミュージシャンの演奏が大人気です。夏の夜は今年も今治商店街の土曜夜市でお楽しみください。

    (さらに…)

  • バリナイトパサール

    7月13日(土)・27日(土)

    今年のバリパサールは夜の港で開催します。お酒と音楽と海風を楽しむウォーターフロントパーティです。心地よい夏の夜をお楽しみください。
    ◎無料駐車場あり(大型フェリー乗り場跡)
    ◎荒天中止

    (さらに…)

  • いまばりよいちマルシェ

    6月29日(土)〜8月10日(土)

    かわいい手作り雑貨やアクセサリー、ワークショップ、リラクゼーションなどなど、大人も楽しめる華やかマルシェが開催されます。今治商店街の土曜夜市の期間中、毎週出店者が入れ替わり! 毎週が楽しみな「いまばりよいちマルシェ」で、あなたのとっておきを見つけに来てくださいね。

    (さらに…)

  • MY DREAM.org ボナイリ村産シアバターで作るスキンケア・キャンドルワークショップ

    7月19日(金)

    今治商店街内の「MACCHI」にて、英国Baldwin社 アロマクラフトインストラクターの越智弘子さんを講師にお招きし、ガーナNGO法人MY DREAM.orgの活動拠点 ボナイリ村産のシアバターを使った、スキンケア・キャンドル作りワークショップを行います。また、キャンドル作りの後には、キャンドルを使った簡単なタッチング体験も予定しています。
    一つ一つ丁寧に作り方を指導していただくため、参加募集数は限定6名とさせていただきます。ご関心のある方はぜひお早めにお申し込みください。


    【チケット代】前売り券:3,000円、当日券:3,500円(材料費・ワンドリンク込)
    【持参品】エプロン、ハンドタオル
    【ご予約】https://sheabutterworkshop1.peatix.com/
    ※ チケットご購入後のキャンセルは承っておりませんことを予めご了承願います。


    ■シアバター・スキンケア・キャンドルとは?
    アロマキャンドルとして楽しんだ後、溶けたオイルをマッサージオイルとしてお使いいただけます。
    原料はシアバターと蜜蝋、アロマオイルのみ。天然の原料を使い、心にも身体にも優しいスキンケアです。
    キャンドルとしてお楽しみいただいた後肌につける場合、火を消してから1分~1分半程度はそのまま放置し、バターが冷めて熱くないことを確認してからお肌になじませてください。


    ■シアバターとは?
    シアバターはシアーバターノキの種(写真下)から作られ、主にガーナをはじめとする西アフリカで生産されています。ガーナNGO法人MY DREAM.orgの活動拠点であるボナイリ村でも、古くから女性たちがシアバターを手作りしており、重要な収入源となっています(ヘッダー写真:女性たちがシアバターを手作りする様子)。現地では、食用や薬として用いられるほか、石鹸などにも配合されています。
    コスメブランドのロレアル、ザ・ボディショップ、ロクシタン、ビーバイイーがシアバターの効能に着目し、製品化したことで、広く知られるようになりました。

    ワークショップでは、そもそもシアバターが一体どうやって種から保湿バターの状態に加工されるのかを、ボナイリ村現地の写真や映像を交えながらご紹介させていただきます。

    シアの種(写真提供:樋口陽子)


    ■講師紹介:英国Baldwin社 アロマクラフトインストラクター 越智弘子さん
    香りによって心身が整うアロマセラピーの「健やかさ」「心地よさ」に感動し、一念発起してウェブ業界からアロマセラピストに転身。
    セラピストとしての活動の傍ら、東京都内の園芸福祉NPOで植物やハーブによる地域福祉の活動にスタッフとして参加。人の心や体を優しく癒す植物の力に魅了され、英国アロマの老舗・Baldwin社が提唱する植物の成分のみで作るハンドメイドのスローコスメ(グリーンコスメ)と、個々の肌や環境に合わせたシンプルスキンケアを学び直す。
    2017年より今治へ移り、自然の恵みを取り入れたスローなハンドメイドコスメ教室「Una Casita」を準備中。
    ▶︎ウェブサイト:http://u-casita.com


    ■会場紹介:コミュニティカフェ“MACCHI”
    今治商店街の中に構える“MACCHI”は、“あちこちで小さな火を灯す「マッチ」として、ヒトとヒトとを繋ぎ「マッチング」できる場所として、「マチ」に存在し続ける”という素敵なコンセプトでカフェとゲストハウスを、NPO法人みとん今治が運営しています。
    ▶︎ウェブサイト:http://macchi-imabari.jp/howaboutmacchi/


    ■ガーナNGO法人MY DREAM. org
    MY DREAM.orgは、ガーナ北部ボナイリ村にて2012年に設立されたガーナNGO法人です。
    10カ年計画で、
    ◆寄付に頼らず、ビジネスを通じて収益を生み出し、自らの手で子どもたちを取り巻く環境を改善していくこと
    ◆教育を受け、健康に育っていく子ども達が、コミュニティの発展に貢献しながら夢を叶えていくこと
    そんなプラスの連鎖を生むエコシステムの実現を目指して活動しています。
    ▶︎ウェブサイト:https://mydream.tokyo/about


    【注意点】
    ・薬事法において化粧品は、「人の身体を清潔にし、美化し、魅力を増し、容貌を変える。または皮膚もしくは毛髪を健やかに保つために、顔や身体に塗擦、散布、その他これらに類似する方法で使用することが目的とされるものである。そして、人体に対する作用が緩和であるものをいう」と定義されています。
    ・手作り化粧品は、ご自身の責任においてお作りいただくものです。 使用する材料は化粧品品質のものを使用しますが、すべて雑貨扱いになります。 必ずご自分で作って頂きますことを予めご了承ください。
    ・手作り化粧品は、薬事法により他人に譲渡、販売することは禁止されています。全て、自己の責任において作り、使うものであるという認識をお持ちください。
    ・安全な原材料を厳選してレシピを組んでいますが、全ての人にアレルギー反応が出ないとは限りません。 ご使用前に必ずパッチテストを行なうことをお勧めします。

    (さらに…)

  • 今治OiKura市場

    7月27日(土)

    今回のテーマは、夏に食べたいスパイシーカレーと冷たい飲み物。しまなみ地域や今治近隣から絶品カレー店が大集合です! 自家製シロップのかき氷、しゅわしゅわソーダ、冷たい生ビールで火照った体もクールダウン。おいしい暮らしの週末市場「OiKura市場」、夏のまちなかナイトピクニックへお越しください!
    当日はFC今治のパブリックビューイングも開催されます。

    (さらに…)

  • 今治海KIDS倶楽部

    7月28日(日)

    海とともに発展してきた今治にとって海は身近なものでした。しかし近年、船に乗ることや、海水浴に行く子どもたちも少なくなってきました。海は今治の財産です。これからも海を守っていくには子どもたちに海を身近に思ってもらう必要があります。「今治海KIDS倶楽部」は海の豊かさを守るため、楽しさを通じて海の学習を展開します。

    (さらに…)

  • 第22回 今治市民のまつり「おんまく」

    8月3日(土)・4日(日)

    今治地方伝統芸能の継獅子、ダンスバリサイ、木山・今治お祭り音頭、総連流し、しまなみ海道太鼓競演など、2日間に渡って盛りだくさんのイベントが開催されます。
    最終日の4日(日)には10,000発の「おんまく花火」が打ち上げられ、夏の夜空を彩ります。

    (さらに…)

  • 松本町大作戦

    8月4日(日)

    旧今治大丸跡の芝っち広場で2回目となる「松本町大作戦」を開催します! 27店舗の屋台にダンスチームや地元バンドのほか、東京からは「柳家睦とラットボーンズ」が出演! 司会は愛媛県住みます芸人の「ひめころん」。大抽選会もあります! 夜の「おんまく花火」までたっぷりとお楽しみください。入場無料(雨天決行、荒天中止)

    (さらに…)

  • 料理研究家 山田玲子先生のお料理教室

    7月15日(月)・16日(火)

    7月15日&16日の2日間にわたり、東京からゲスト講師の料理研究家 山田玲子先生がお越しくださり、お料理教室を開いてくださいます。席数に限りがございますので、ぜひお早めにお申し込みください!


    教室〈1〉ワインに合うレシピ
    日本初上陸の南アフリカワイン“ASLINA”の白(ソーヴィニヨン・ブラン)によく合うお料理レシピをご紹介いただきます。お料理後はワインをいただきながらの交流会を予定しています。

    【日程】2019年7月15日(月・祝)
    【時間】午前11時〜午後3時
    【料金】5,000円(ワイン代込み)
    【定員】15名(先着順)


    教室〈2〉おにぎりレシピ101
    毎日のお弁当、運動会などのイベント時のお弁当にほぼ必ず登場する「おにぎり」のバリュエーションを増やしませんか? 100を超えるレシピの中から、今治の素材をふんだんに使った特製おにぎりレシピをご紹介いただきます。

    【日程】2019年7月16日(火)
    【時間】午前10時〜午後1時
    【料金】3,000円
    【定員】15名(先着順)


    教室〈3〉定年ごはん
    定年準備するなら、お金よりごはん! 昼メシからつまみまで66レシピの中から、ご家族に喜ばれること間違いなしのレシピをご紹介いただきます。

    【日程】2019年7月16日(火)
    【時間】午後2時〜同5時
    【料金】3,000円
    【定員】15名(先着順)


    【申し込み(各回共通)】
    参加を希望される回、氏名、電話番号を記入の上お申し込みください。受付完了はメールにてご連絡差し上げます。(満席となり次第、受け付けを締め切らせていただきます)
    ●オンライン予約:https://salonderimabari1.peatix.com/
    ●メール予約:info@skyah.co


    ゲスト講師 料理研究家 山田玲子先生
    1995年~東京 浜田山と白金で料理教室「Salon de R」を主宰。
    女性の美と健康を考えた、おしゃれなメニューを数多く提案する。また、小学生の国際交流の活動を通じ、「食する事は人の輪なり」と感じ「美味しい料理はあなたを想う温かい心から」をコンセプトに、国内はもとより、NYやスペイン、韓国、シンガポールなど、海外でもレッスンを開催。各地で食を通じて人々と交流を深めている。
    お料理とともにおもてなしのコーディネートから笑いの心意気まで伝授。
    2002年家庭画報「とっておきのおかず大賞」審査委員特別賞受賞。全文英訳付きレシピ本『おにぎりレシピ101』や『定年ごはん』等、レシピ本多数出版のほか『OurAge』(集英社)等でコラムを連載中。

    ●Salon de Rウェブサイト:http://www.reiko-cooking.com/


    南アフリカワイン“ASLINA”(アスリナ)
    “自然の豊かな恵みを受け、愛と情熱を表現するASLINAワイン”
    ASLINA(アスリナ)は、南アフリカで黒人女性として初めて自らのブランドを確立したNtsiki Biyela(ヌゥツキ・ビエラ)が醸造するワインです。
    “ASLINA”は、彼女が敬愛してやまない祖母の名前に由来します。
    南アフリカ・ウエスタンケープ州の畑の厳選されたブドウから造られるワインからは、一口飲む度に、造り手の情熱、上品さ、逞しさ、しなやかさ、そして壮大な夢を感じていただけることでしょう。
    ASLINAの生み出す世界観をぜひご堪能ください。

    ●ASLINAオンラインショップ(輸入販売元:株式会社アリスタ・木曽):https://aslinawine.thebase.in/

    (さらに…)

季節のイベント

  • 今治市民のまつり「おんまく」

    8月第1土曜・日曜

    今治市民のお祭り「おんまく」は、それまで行われていた2つの祭り「港まつり」と「バリ祭」を統合して1997年から始まりました。今では今治の夏を盛り上げるイベントとして定着しています。
    今治の目抜き通り、広小路にズラリと並ぶ郷土芸能・継ぎ獅子(肩車で人が一段ずつ連なる「三継ぎ」と「五継ぎ」の天空の獅子!)の迫力の舞いや、しまなみ地方伝統の和太鼓の共演も大きな見どころ。今治のスゴイ人たちがまちなかに集結します。
    祭りのクライマックスは、なんといっても「おんまく花火」です。1万発の花火が今治港の夜空を染める光景は圧巻のひとこと。市内外からも大勢の見物客が訪れ、まちなかの盛り上がりは最高潮に達します。
    ちなみに「おんまく」とは、今治弁で「めちゃくちゃ」「いっぱい」「おもいっきり」という意味の勢いのある言葉。まさに、今治市民が“おんまく”楽しむためのお祭りなのです。
    (さらに…)

  • 今治商店街 土曜夜市

    6月末〜8月中旬

    今治商店街の夏の恒例イベントです。全長約700mある今治商店街のアーケードの下に、たこ焼きや焼きそば、金魚すくいなどの昔ながらの屋台がズラリと並び、2つのステージでは子どもたちのダンスパフォーマンスや今治のミュージシャンの演奏に大勢の人が集まります。
    60年以上も前からといわれる土曜夜市。長い歴史のなかで一時は客足が減った時期もありましたが、悩んだ商店街の方が始めたのが「オープンカフェ」と「ストリートライブ」。腰を落ち着ける場所と、ライブを目当てに集まる人などで、再び賑わいと活気が取り戻されました。
    もう一つの名物といえば、射的やお化け屋敷、レールが長すぎるミニ新幹線、パターゴルフなどの出し物系。今治らしい昭和の香り漂う風景と子どもたちの歓声は、懐かしい佇まいが残る今治商店街ならではの楽しみと言えるでしょう。
    土曜夜市は毎年6月の末から8月のお盆休みまで毎週土曜に開催されます。大人は懐かしく、子どもには新しい今治商店街の土曜夜市をお楽しみください。

    (さらに…)

  • 吹揚神社 例大祭

    5月第2土曜日

    「ヨイヤナ〜、ヨイヤナ〜、見たか聞いたか吹揚城は、大手はす池ボラが飛ぶ〜♪」今治城内の吹揚神社にて祭典を行った後、大神輿、女神輿、若神輿、やぐら太鼓が中心市街地を練り歩きます。
    商店街と宮入の際にはお餅まき、吹揚公園内では獅子舞奉納もあり、まちなかが一日中華やぎます。

    (さらに…)

©︎今治市中心市街地再生協議会