イベント情報

最新ニュース

  • あかりARTプロジェクト 2019

    8月14日(水)〜9月1日(日)

    昨年冬に港と今治城、そして金星川が竹あかりで染まった「あかりARTプロジェクト」。今年も美しい自然のイルミネーションが今治の各地に広がっています。優しい竹あかりが導くアート散策に出かけませんか?
    ◎今治の放置竹林の竹を利用したプロジェクトです。

    (さらに…)

  • 大人の夜市 in 寺町

    8月31日(土)

    今治の隠れた名所、通称「寺町」の11ヶ寺とその周辺を会場とした粋でおしゃれな夏夜市です。音楽ライブやフラの舞台に雑貨やグルメの屋台などに加え、寺町ならではの写経や座禅体験も。夏の終わりの風情を寺町で楽しみましょう。
    (さらに…)

  • The Old&Moderns 1st Demoリリースtour 〜ぼくのまぼろし〜

    9月15日(日)

    熱くて激しくて優しいロックンロールを聴ける夜!! マーガレットズロースの平井正也が40歳を過ぎて出会った運命の相方、ウッドベースの森孝允。バンドという夢を共に生きる2人の音は、時代の流れとは反対向きでありながら一周回ってモダン。不良性はないけど物語性は十分なロックンロール!!


    【The Old&Modernsプロフィール】
    (おーるどあんどもだんず)

    平井正也(ひらい・まさや)
    1977年 新潟県出身 大分県別府市在住。
    ロックバンド、マーガレットズロースのフロントマン。近年はエレキギターの弾き語りや、平井正也BANDでも活動。心臓にギターを突き刺し、毛穴でうたう、不良性にかけるロックンローラー。

    森孝允(もり・たかよし)
    1977年 大分県出身 大分県中津市在住。
    高校卒業後、上京。ベーシストとして15年間陽の目を見ることなく音楽活動を続ける。祖父の危篤を機に大分に帰郷。実家で埃を被っていたウッドベースを弾き始める。飾りっ気のかけらもない、そのまんまの音楽の人。

    結成までの経緯
    大分でウッドベースを探していた平井は、たまたま出演したライブハウスで森と出会う。森はまだウッドベース初心者だったが、同じ歳でブルーハーツが好きなふたりは意気投合。やがて平井正也DUOとして全国各地でライブ活動を展開。
    2018年、森の初めての録音作品を平井がサポートしたことを機に、DUOのライブレパートリーに森の楽曲も加わり、ふたりの佇まいはよりバンド的な方向に発展。
    2019年1月。気鋭のインディーレーベル、ZOMBIE FOREVERより森孝允「つみびとのうた」(zombie-41)、平井正也「できるだけ触れないようにして精一杯きみを思ってる」(zombie-42)2タイトル同時にカセットテープでリリース。
    平井正也DUO改め「The Old&Moderns」として、共にグッときて心がはねる音楽を作っていくことを決める。

    (さらに…)

  • 伊予を想う会

    9月28日(土)

    「伊予を想う会」第2回を今治市商店街​「ほんからどんどん」で開催します。
    下記の案内で詳細を見て、是非、ご参加くださいね。お会いできるのを楽しみにしています。


    ◎第2回テーマ:食品のアレルギーを知って、元気なまちづくり
    【講師】手島玲子氏(岡山理科大学教授)
    【参加費】500円(学生200円、お茶菓子代込み)

    講師の話は約30分、その後、皆でテーマについて気軽に話しましょう。

    (さらに…)

  • 第5回 海上自転車競走

    9月29日(日)

    第5回目となる海上自転車競走が今年も開催! 今治城のお堀600メートルの特設コースを駆け抜けろ! あなたのチャレンジをお待ちしています。無料の体験試乗会も開催!

    【WEBエントリーにて受付中】
    ●自作船:募集定員30艇/エントリー料1艇5,000円
    ●個人戦:募集定員60人/エントリー費お一人様2,000円
    ●一般チーム戦(5人制):募集定員15組/エントリー費1チーム10,000円
    ●企業チーム戦(3人制):募集定員15組/エントリー費1チーム6,000円


    ※各カテゴリーの募集数、募集期間はエントリーの状況により変動します。
    ※エントリーは先着順です。定員に達し次第終了いたします。
    ※大会概要、自作船のレギュレーションなど、詳細は公式ホームページをご覧ください。

    各カテゴリーのエントリーはこちら>>


    【体験試乗会を開催します】
    2019年9月1日(日)
    午前10時〜午後3時

    (さらに…)

  • 第19回 スリーデーマーチ

    10月4日(金)〜6日(日)

    今治市と尾道市が協力して行うウォーキング大会です。
    今年は瀬戸内しまなみ海道が開通して20周年の記念の年。しまなみの多島美をゆっくり楽しみながら歩いてみませんか。多彩なコースをご用意しています。健康な方なら誰でも参加可能です! 日本マーチングリーグ公式大会。
    ※一般社団法人日本ウォーキング協会認定大会

    (さらに…)

  • 第34回 ミナト今治音楽横丁

    8月18日(日)

    港町には音楽がよく似合う! 今治のまちなかを盛り上げようと、今治のミュージシャンたちが、今治のまちなかで路上ライブを行います。休日の「ミナトいまばり」、音楽を聴きながら食事やお買い物をお楽しみください。


    【同時開催】新町世界市場「日本」
    毎回テーマが変わる世界の市場! 今回のテーマはNIPPON お盆です! 「Cafe warm 魚夢」にて開催します。


    【ライブスケジュール】

    1)みなと交流センター はーばりー
    12時:正岡みなみ
    12時半:OM
    13時:フェゴバリーノ
    13時半:KoKo
    14時:Kayo
    14時半:Bekka
    15時:ao
    15時半:マンちゃん
    16時:なにwaともあれ
    16時半:山椒魚


    2)Cafe warm 魚夢
    12時:なにwaともあれ
    12時半:Kayo
    13時:ヤッチン
    13時半:明河屋
    14時:フェゴバリーノ
    14時半:正岡みなみ
    15時:新町ダブリンズ


    3)本町一丁目商店街
    12時:明河屋
    12時半:井上雅人
    13時:田村一壽
    13時半:松本登
    14時:29Strings
    14時半:どんと
    15時:わたべとよひこ


    4)ほんからどんどん
    13時:どんと
    13時半:わたべとよひこ
    14時:カンフミヒロ
    14時半:井上雅人


    5)銀座観音
    12時:29Strings
    12時半:カンフミヒロ
    13時:Bekka
    13時半:MASAYAN
    14時:マンちゃん
    14時半:松本登
    15時:朝倉s


    ◎次回は2019年9月8日(日)開催! ライブ出演者大募集!
    (さらに…)

  • 今治商店街 土曜夜市 2019

    6月29日(土)〜8月10日(土)

    今治商店街の夏の恒例イベント、土曜夜市が今年も賑やかに開催されます。たこ焼きや焼きそば、金魚すくいなどおなじみの屋台もあれば、昔ながらのお化け屋敷や射的などもあり、子どもから大人まで楽しめます。どんどびと本町、2つのステージではストリートライブも。子どもたちのダンスパフォーマンスや今治のミュージシャンの演奏が大人気です。夏の夜は今年も今治商店街の土曜夜市でお楽しみください。

    (さらに…)

  • いまばりよいちマルシェ

    6月29日(土)〜8月10日(土)

    かわいい手作り雑貨やアクセサリー、ワークショップ、リラクゼーションなどなど、大人も楽しめる華やかマルシェが開催されます。今治商店街の土曜夜市の期間中、毎週出店者が入れ替わり! 毎週が楽しみな「いまばりよいちマルシェ」で、あなたのとっておきを見つけに来てくださいね。

    (さらに…)

季節のイベント

  • 今治市民のまつり「おんまく」

    8月第1土曜・日曜

    今治市民のお祭り「おんまく」は、それまで行われていた2つの祭り「港まつり」と「バリ祭」を統合して1997年から始まりました。今では今治の夏を盛り上げるイベントとして定着しています。
    今治の目抜き通り、広小路にズラリと並ぶ郷土芸能・継ぎ獅子(肩車で人が一段ずつ連なる「三継ぎ」と「五継ぎ」の天空の獅子!)の迫力の舞いや、しまなみ地方伝統の和太鼓の共演も大きな見どころ。今治のスゴイ人たちがまちなかに集結します。
    祭りのクライマックスは、なんといっても「おんまく花火」です。1万発の花火が今治港の夜空を染める光景は圧巻のひとこと。市内外からも大勢の見物客が訪れ、まちなかの盛り上がりは最高潮に達します。
    ちなみに「おんまく」とは、今治弁で「めちゃくちゃ」「いっぱい」「おもいっきり」という意味の勢いのある言葉。まさに、今治市民が“おんまく”楽しむためのお祭りなのです。
    (さらに…)

  • 今治商店街 土曜夜市

    6月末〜8月中旬

    今治商店街の夏の恒例イベントです。全長約700mある今治商店街のアーケードの下に、たこ焼きや焼きそば、金魚すくいなどの昔ながらの屋台がズラリと並び、2つのステージでは子どもたちのダンスパフォーマンスや今治のミュージシャンの演奏に大勢の人が集まります。
    60年以上も前からといわれる土曜夜市。長い歴史のなかで一時は客足が減った時期もありましたが、悩んだ商店街の方が始めたのが「オープンカフェ」と「ストリートライブ」。腰を落ち着ける場所と、ライブを目当てに集まる人などで、再び賑わいと活気が取り戻されました。
    もう一つの名物といえば、射的やお化け屋敷、レールが長すぎるミニ新幹線、パターゴルフなどの出し物系。今治らしい昭和の香り漂う風景と子どもたちの歓声は、懐かしい佇まいが残る今治商店街ならではの楽しみと言えるでしょう。
    土曜夜市は毎年6月の末から8月のお盆休みまで毎週土曜に開催されます。大人は懐かしく、子どもには新しい今治商店街の土曜夜市をお楽しみください。

    (さらに…)

  • 吹揚神社 例大祭

    5月第2土曜日

    「ヨイヤナ〜、ヨイヤナ〜、見たか聞いたか吹揚城は、大手はす池ボラが飛ぶ〜♪」今治城内の吹揚神社にて祭典を行った後、大神輿、女神輿、若神輿、やぐら太鼓が中心市街地を練り歩きます。
    商店街と宮入の際にはお餅まき、吹揚公園内では獅子舞奉納もあり、まちなかが一日中華やぎます。

    (さらに…)

©︎今治市中心市街地再生協議会