イベント情報

最新ニュース

  • 【今治タオルフェア】imabari towel CAFÉイベント

    10月19日(土)・20日(日)

    今治タオルフェア期間中「imabari towel CAFÉ」で期間限定コラボメニューを販売!
    10月19日(土)・20日(日)にテクスポート今治で開催の「今治タオルフェア」。期間中、今治市が推進する「アイアイ今治キャンペーン」の一環として、今治タオル 本店内にある「imabari towel CAFÉ(今治タオルカフェ)」において、「さいさいきて屋」、「TORICO」、「珈琲館 時計台」が限定出店します。
    今回は、3者が今治タオルフェアのために開発した限定メニューも登場! タオルのお買い物ついでに、休憩中にぜひお立ち寄りください。

    (さらに…)

  • アポニーでさえずりな夜

    10月16日(水)

    スティールパン・山村誠一と、7弦ギター・山田裕。アコースティックデュオ「さえずりな夜」名義としての1st.アルバムをこの夏リリースした2人が、今治の老舗喫茶店「アポニー」で”さえずる夜”です。

    (さらに…)

  • 第43回 今治タオルフェア

    10月19日(土)・20日(日)

    日本最大のタオル産地今治で「第43回 今治タオルフェア」が開催されます。
    期間中は、今治産地のメーカーによる展示即売会や「imabari towel CAFÉ」イベント、小中学生タオルデザイン展、今治タオル体操コンテスト、織物体験コーナー等が実施されます。年に2回(春・秋)のタオルフェアです。ぜひとも足をお運びください。(入場無料・駐車場完備)

    (さらに…)

  • まちなか空き店舗ツアー

    10月20日(日)

    今治のまちなかにお店を出したいとお考えの方、空き店舗ツアーに参加しませんか? 今治商店街やその周辺の空き店舗を一緒に歩きます。空き店舗の内覧をしたり、既存のお店の見学も。ぜひこの機会にまちの雰囲気に気軽に触れてみてください。参加無料・予約優先。不動産フェアも同時開催!

    (さらに…)

  • 今治よさこい祭り

    10月20日(日)

    昨年から始まった「今治よさこい祭り」、今年も賑やかに開催します!
    みなと交流センター はーばりー、今治商店街、本町、芝っち広場を会場に、まちなかがよさこいの渦に包まれます。本場高知から、地元今治から多彩なチームが参加! 迫力の舞をお楽しみください。芝っち広場の屋台村では水軍鍋500人前無料配布も(なくなり次第終了)。はーばりーマーケットも同時開催。

    (さらに…)

  • 【まちなか学】ケイボン先生とまちなか工場見学(1)

    10月26日(土)

    今治の歴史文化を愛するケイボン先生と行くまちなか工場見学。今治タオルを「色」で支える染色工場と、今治を代表するお酒「山丹政宗」の蔵元を訪ねます。職人さんのお仕事が間近に見られる貴重なモノづくりの現場から今治の歴史と文化を探ってみよう。
    ※満席のため受け付けを終了いたしました。

    (さらに…)

  • いまばり商店街ハロウィン&マルシェ

    10月27日(日)

    いまばり商店街ハロウィンへようこそ!
    仮装をして「トリック オア トリート!」商店街のお店でお菓子がもらえるよ。ハロウィン限定ランチやスイーツにハロウィンマルシェ、演奏会も開催します! こわ〜い写真スポットで写真を撮ろう。みんなで遊びに来てね!
    ※お菓子はお子さまのみ、なくなり次第終了 (さらに…)

  • あだち麗三郎 new album「アルビレオ」Release Tour

    10月27日(日)

    音楽フェス「ハズミズム2019」へのカウントダウンイベント第2弾!! あだち麗三郎と美味しい水のリリースライブを開催! 「ハズミズム2019」のチケットをご購入済みの方は1000円OFFで入場できてお得です。ぜひ本祭と合わせてお楽しみください。

    (さらに…)

  • 【まちなか学】ケイボン先生とまちなか工場見学(2)

    11月9日(土)

    ケイボン先生と行くまちなか工場見学の第2弾。タオルの街・今治でも歴史が長く、今年創業100年を迎える今治タオルの工場を訪ねます。普段は入れない工場はもちろん、記念室などの見学も。今や全国に知られるようになった「今治タオル」は、なぜ今治に生まれたのか? そのルーツをケイボン先生が解説します!

    (さらに…)

季節のイベント

  • 今治市民のまつり「おんまく」

    8月第1土曜・日曜

    今治市民のお祭り「おんまく」は、それまで行われていた2つの祭り「港まつり」と「バリ祭」を統合して1997年から始まりました。今では今治の夏を盛り上げるイベントとして定着しています。
    今治の目抜き通り、広小路にズラリと並ぶ郷土芸能・継ぎ獅子(肩車で人が一段ずつ連なる「三継ぎ」と「五継ぎ」の天空の獅子!)の迫力の舞いや、しまなみ地方伝統の和太鼓の共演も大きな見どころ。今治のスゴイ人たちがまちなかに集結します。
    祭りのクライマックスは、なんといっても「おんまく花火」です。1万発の花火が今治港の夜空を染める光景は圧巻のひとこと。市内外からも大勢の見物客が訪れ、まちなかの盛り上がりは最高潮に達します。
    ちなみに「おんまく」とは、今治弁で「めちゃくちゃ」「いっぱい」「おもいっきり」という意味の勢いのある言葉。まさに、今治市民が“おんまく”楽しむためのお祭りなのです。
    (さらに…)

  • 今治商店街 土曜夜市

    6月末〜8月中旬

    今治商店街の夏の恒例イベントです。全長約700mある今治商店街のアーケードの下に、たこ焼きや焼きそば、金魚すくいなどの昔ながらの屋台がズラリと並び、2つのステージでは子どもたちのダンスパフォーマンスや今治のミュージシャンの演奏に大勢の人が集まります。
    60年以上も前からといわれる土曜夜市。長い歴史のなかで一時は客足が減った時期もありましたが、悩んだ商店街の方が始めたのが「オープンカフェ」と「ストリートライブ」。腰を落ち着ける場所と、ライブを目当てに集まる人などで、再び賑わいと活気が取り戻されました。
    もう一つの名物といえば、射的やお化け屋敷、レールが長すぎるミニ新幹線、パターゴルフなどの出し物系。今治らしい昭和の香り漂う風景と子どもたちの歓声は、懐かしい佇まいが残る今治商店街ならではの楽しみと言えるでしょう。
    土曜夜市は毎年6月の末から8月のお盆休みまで毎週土曜に開催されます。大人は懐かしく、子どもには新しい今治商店街の土曜夜市をお楽しみください。

    (さらに…)

  • 吹揚神社 例大祭

    5月第2土曜日

    「ヨイヤナ〜、ヨイヤナ〜、見たか聞いたか吹揚城は、大手はす池ボラが飛ぶ〜♪」今治城内の吹揚神社にて祭典を行った後、大神輿、女神輿、若神輿、やぐら太鼓が中心市街地を練り歩きます。
    商店街と宮入の際にはお餅まき、吹揚公園内では獅子舞奉納もあり、まちなかが一日中華やぎます。

    (さらに…)

©︎今治市中心市街地再生協議会