タケオとヤミーの「今治で逢いましょう」

2月10日(日)

閉店して長いあいだ眠ったままの百貨店「VISAGE」の1階を会場にした演奏会。かつて今治の賑わいの中心にあったこの建物に、今治幼稚園から譲り受けた古いグランドピアノを運び込み、暗闇の中に音楽とダンスで新しい光を灯す。未来はきっとこんな夜から変わっていく。

【出演】トウヤマタケオ、yummydance(宇都宮忍、合田緑)
【料金】予約:2,500円、当日:3,000円(ドリンク別)
【チケット取り扱い】アポニー、うお駒、今治市まちなか活性化サロン ぷらっと
【予約】i.hohoho.za@gmail.com / 090-8479-0140


《トウヤマタケオ》
音楽家。1965年兵庫県生まれ。作曲 ピアノ 声 諧謔 郷愁 D.I.Y.
ピアノ弾き語りの他、チェリスト徳澤青弦とのデュオ “Throwing a Spoon”、8ビート偏愛バンド ”PATO LOL MAN”、演劇(「100万回生きたねこ」「わたしは真悟」作曲:阿部海太郎)での演奏などの活動をしている。画家nakabanとの幻燈ユニット ”ランテルナムジカ” では映像作品”Lanternamuzica 001”を昨春リリースした。Throwing a Spoonのリリースを控えている。現在ソロアルバムを鋭意製作中。尾道市在住。
HP : www.takeotoyama.info
instagram : takeotoyama_patololman
Facebook : https://www.facebook.com/groundpiano

《yummydance(ヤミーダンス)》
’99年、ドイツの振付家アマンダ・ミラーに選出されたメンバーにより結成される。これまでに国内各地のツアーやNY、ドイツの海外フェスなど国内外20箇所以上でオリジナル作品を多数上演。メンバー全員が振付家というスタイルで、自由で枠にはまらないパフォーマンスは甘味で珍味でスパイシー!な味わいに満ちており各地で話題を呼ぶ。美術や音楽をはじめ他ジャンルのアーティストとの共同制作も多く、劇場以外の多様な場所での上演も盛んに行う。近年の作品は「感電しましょ そうしましょ」「瞼」「女ぐるぐる」など。美味しいダンスを追いかけて夢中で踊っていると、気が付けばもうすぐ結成20年。ここからもう一つ何かがはじまる予感。’05年/’08年トヨタコレオグラフィーアワード・ファイナリスト。今回は合田緑と宇都宮忍が出演。

開催日 2019年2月10日(日)
時間 開場:午後4時30分〜、開演:同5時〜
会場 旧VISAGE1階(今治市本町1-1-18)
主催 今治ホホホ座
問い合わせ i.hohoho.za@gmail.com / 090-8479-0140
HP Facebookページ>>

MAP

©︎今治市中心市街地再生協議会