IMABARI Color Show 2019

3月19日(火)〜22日(金)

今治の染色技術で染め上げた1000色の布が紡ぎだす世界 「IMABARI Color Show 2019」開催!

名水晒として知られる蒼社川の良質な水に恵まれ、優れた染色技術が集積しているここ今治市は、タオルの産地として海外でも知名度を上げています。

2017年12月に東京・青山で、2018年2月には愛媛県今治市にて染色技術を紹介する大規模な展覧会「IMABARI Color Show」を開催いたしました。作品を手がけたのは建築家/デザイナーのエマニュエル・ムホー氏。特徴ある色の使い方を得意とする彼女が、これまで誰も経験したことの無い1000色の世界をインスタレーションとして繰り広げ、染色に必要な調合割合、温度湿度、時間の概念を「色のレシピ」として視覚的に表現しました。

昨年染めた1000色の布を使った新たなインスタレーションと染色技術の展示を「IMABARI Color Show 2019」として、今治市公会堂で開催します。また、昨年に引き続き一般社団法人日本流行色協会(JAFCA)とのコラボレーションにより生まれた「2019-2020 今治の色と香り」も発表致しますので、ぜひ合わせてご覧ください。


◎オープンファクトリー
「オープンファクトリー」は、染色工場を見学するイベントです。
今治タオルに使われる糸が染められる様子やタオル会社で織られたタオルが、ふわふわの手触りに仕上げられていく様子を目の前で見ることができます。普段は入ることのできない工場内で一本の糸から今治タオルが生み出されるまでの物語を体感してください。工場内を見学した後は、職人さんたちとのランチミーティングや、今回の「今治の色」で実際に染色が体験できるワークショップを行います。
【日程】2019年3月22日(金)
【時間】午前10時〜午後3時半
【料金】2,000円(ランチ・お土産付き)
【申し込み】http://www.senshokukumiai.com/imabaricolorshow/open-factory.html
※要申し込み。お申し込み締め切りは2019年3月14日(木)です。


◎トークセッション
「IMABARI Color Show」に関わっていただいた専門家の方々を迎えてトークセッションを開催。
【日程】2019年3月22日(金)
【時間】午後5時半〜同8時半
【料金】無料
【会場】今治市公会堂
【登壇者】山本敏明(愛媛県繊維染色工業組合 理事長)、エマニュエル・ムホー(建築家/デザイナー)、大澤かほる(一般社団法人日本流行色協会(JAFCA))、松田朋春(スパイラル/株式会社ワコールアートセンター)

開催日 2019年3月19日(火)〜22日(金)
時間 午前10時〜午後6時 ※最終日は午後6時半まで
会場 今治市公会堂
主催 愛媛県繊維染色工業組合
協賛:木村商事株式会社、村上産業株式会社、有限会社 富士商店、株式会社 ヤスハラ
後援:愛媛県、愛媛県教育委員会、今治市、今治市教育委員会
問い合わせ info@senshokukumiai.com(愛媛県繊維染色工業組合)
HP http://www.senshokukumiai.com/imabaricolorshow/

MAP

©︎今治市中心市街地再生協議会