The Old&Moderns 1st Demoリリースtour 〜ぼくのまぼろし〜

9月15日(日)

熱くて激しくて優しいロックンロールを聴ける夜!! マーガレットズロースの平井正也が40歳を過ぎて出会った運命の相方、ウッドベースの森孝允。バンドという夢を共に生きる2人の音は、時代の流れとは反対向きでありながら一周回ってモダン。不良性はないけど物語性は十分なロックンロール!!


【The Old&Modernsプロフィール】
(おーるどあんどもだんず)

平井正也(ひらい・まさや)
1977年 新潟県出身 大分県別府市在住。
ロックバンド、マーガレットズロースのフロントマン。近年はエレキギターの弾き語りや、平井正也BANDでも活動。心臓にギターを突き刺し、毛穴でうたう、不良性にかけるロックンローラー。

森孝允(もり・たかよし)
1977年 大分県出身 大分県中津市在住。
高校卒業後、上京。ベーシストとして15年間陽の目を見ることなく音楽活動を続ける。祖父の危篤を機に大分に帰郷。実家で埃を被っていたウッドベースを弾き始める。飾りっ気のかけらもない、そのまんまの音楽の人。

結成までの経緯
大分でウッドベースを探していた平井は、たまたま出演したライブハウスで森と出会う。森はまだウッドベース初心者だったが、同じ歳でブルーハーツが好きなふたりは意気投合。やがて平井正也DUOとして全国各地でライブ活動を展開。
2018年、森の初めての録音作品を平井がサポートしたことを機に、DUOのライブレパートリーに森の楽曲も加わり、ふたりの佇まいはよりバンド的な方向に発展。
2019年1月。気鋭のインディーレーベル、ZOMBIE FOREVERより森孝允「つみびとのうた」(zombie-41)、平井正也「できるだけ触れないようにして精一杯きみを思ってる」(zombie-42)2タイトル同時にカセットテープでリリース。
平井正也DUO改め「The Old&Moderns」として、共にグッときて心がはねる音楽を作っていくことを決める。

開催日 2019年9月15日(日)
時間 開場:午後7時〜、開演:同7時半〜
会場 今治ホホホ座(今治市共栄町1-3-3)
主催 今治ホホホ座
問い合わせ i.hohoho.za@gmail.com / 09084790140(今治ホホホ座)
HP Facebookページ>>

MAP

©︎今治市中心市街地再生協議会