アポニーでさえずりな夜

10月16日(水)

スティールパン・山村誠一と、7弦ギター・山田裕。アコースティックデュオ「さえずりな夜」名義としての1st.アルバムをこの夏リリースした2人が、今治の老舗喫茶店「アポニー」で”さえずる夜”です。


【料金】
予約:2,500円 当日:3,000円(1ドリンク付き)


【出演】
山村誠一(steel pan、percussion)
学生時代フルバンドでsaxを吹き、‘80年代ラテン系パーカッショニストとして活動、’90年代よりスティールパンに着手し、マルチ奏者・作曲家として現在にいたる。
リーダーバンド、ソロ含む過去13枚のCDをリリース。ギターの押尾コータローとのDUOアルバムからは、ラジオテーマ曲、NHK・TVの背景曲などで使用、有線放送には約400曲ライブラリーされている。また、有山じゅんじ、中村善郎、二階堂和美、他CD制作や公演にも参加。’15年第一回スティールパン世界大会に日本代表メンバーとして参加し9位入賞。劇団四季「ライオンキング」大阪公演に楽師として出演。コンサート活動の傍らRKC高知放送のTV番組にレギュラー出演等、演奏のみならず幅広く活動している。

山田裕(7弦ギター)
低音に1弦多いブラジルの7弦ギターを駆使して、コードとベースラインとメロディの狭間を自由に行き来し巧みに操る。あらゆるブラジル音楽に精通し、国内外の名プレイヤーとの共演も多数。
’03年と’07年にブラジルに渡り、ライブやレコーディング等でブラジル人達と音を交え、’12年にはスペインに渡り、自身が参加するバンド「7sonora」で初のフルアルバムを現地で活動するキューバ人達とコラボ制作するなど、活動は多岐にわたる。

開催日 2019年10月16日(水)
時間 開場:午後6時半、開演:同7時
会場 アポニー(今治市共栄町2-2-58)
主催 今治ホホホ座
問い合わせ i.hohoho.za@gmail.com / 090-8479-0140(今治ホホホ座)
HP Facebookページ>>

MAP

©︎今治市中心市街地再生協議会